WiMAXを乗り換えるならどこがいい?キャッシュバック額でプロバイダ比較!

WiMAX2+ 乗り換えるならどこがいい?キャッシュバック比較

WiMAXを運営するUQコミュニケーションズの発表データによると、とうとう契約数3000万件突破したWiMAX。

2015年4月に1000万件突破し、それからわずか1年3ヶ月後の2016年7月19日に2000万件を達成しました。

WiMAX契約者数2000万件突破

その後、2018年に3000万契約を突破しています。

これだけ利用者の多いWiMAXサービス。

いまも契約者数は増加中です。

となると、サービス提供会社(プロバイダ)さん達は積極的なキャンペーンを展開して競ってくれるため、選ぶ側としてはしっかり比較検討するとよりお得な契約ができます。

 

でも、比較するのってぶっちゃけ面倒ですよね?

 

そこでWiMAX2+プロバイダでキャッシュバックキャンペーンを実施してる会社のキャッシュバック金額と、契約期間の合計料金を比較してみました。

ここでは主要なWiMAXプロバイダをピックアップしているため、乗り換えようと思っているならあなたが今契約しているプロバイダ以外から選びましょう。

WiMAXは基本的に機種変更に対応してないところがほとんどですし、対応していても機種変更するより他社へ乗り換えたほうが安くなる可能性高いです。

WiMAX2+プロバイダの現金キャッシュバック&料金比較
乗り換えるならどこがいい?

いまの時点で現金キャッシュバックキャンペーンを展開しているプロバイダは次のとおりです。
(WiMAX運営元UQコミュニケーションズ公式サイトに掲載されている提供会社からピックアップ)

  • GMOとくとくBB
  • BIGLOBE
  • hi-ho WiMAX
  • UQ WiMAX
  • @nifty WiMAX
  • DTI WiMAX2+
  • So-netモバイルWiMAX2+
  • novas WiMAX

たまに短期間だけキャッシュバックキャンペーンを展開するプロバイダは除いています。

2018年ころからキャッシュバック特典をやめるプロバイダが増えてきました。

2021年時点では上の2社まで減っています。

が、キャッシュバックに強いGMOとくとくBBがある限り問題ありません。

上記プロバイダの比較結果は次のとおりです。

現金キャッシュバックランキング&合計料金比較

※ランキングはキャッシュバック金額順にしてあります
(ギガ放題プランで計算)

順位プロバイダキャッシュバック3年合計
(税込)
2年合計
(税込)
GMOとくとくBB
WX06のみ
30100140530
BIGLOBE17000165028112492
hi-ho WiMAX10000152756
GMOとくとくBB
W06
WX06+クレードル
L02
HOME02
終了
AsahiNet終了
UQ WiMAX終了
DTI終了
novasWiMAX終了
@nifty終了
So-net終了
※初月の日割り分以外すべて込みの価格です
※初期費用は税込3300円

 

通信環境はすべて同一!安さで選ぼう!

WiMAXの通信環境はどのプロバイダも同じです。

どこにするといいのか?は料金で選ぶのが損しないためのコツですね。

そして、常に業界最高額を繰り出してくる1位の「GMOとくとくBB」は機種別でキャッシュバック額が違います。

そのためまれに他社に負ける機種もあるんですけど、ここ最近は見なくなりました。

というわけで、文句なしに「GMOとくとくBB」がトップとなります。

ただ業界最安値クラスのプロバイダなのですでに契約してる人も多いでしょう。

ではGMOとくとくBBで機種変更するか解約して再度新規契約すればいいのでは?と考える人もいるはず。

 

GMOとくとくBBの再契約に注意!

「GMOとくとくBB」では一度契約した過去があると、再度契約したときにキャンペーンを適用してくれません。

そのため、GMOとくとくBBの月額割引コースにするならいいのですが、現金キャッシュバックコースはあきらめるしかないですね。

月額割引コースは安い?

キャッシュバックコースに比べ、だいたい6000~8000円くらい割高な料金です。

ただし、キャッシュバックを受け取るための手続きもありませんし、契約期間の3年間は安い料金で使えます。

それ以降はまた別のWiMAXプロバイダへ乗り換えるのがいいですね。

端末別の最安プロバイダはここ

ついでに、買う機種別に最安値プロバイダをピックアップしておきます。

【携帯型】WX06GMOとくとくBB
【携帯型】W06GMOとくとくBB
【設置型】WiMAX HOME 02GMOとくとくBB
【設置型】Speed Wi-Fi HOME L02BIGLOBE

文句なしに「GMOとくとくBB」です。

機種によって他のプロバイダがお得になるケースも稀にありますが、ほぼなし。

ただし、「L02」は在庫切れにより販売終了しているため、BIGLOBEがおすすめとなります。

乗り換える際の参考にしてもらえれば。

 

契約時に旧機種を選ぶメリットはありません

中古で端末だけ欲しい人は別ですが、WiMAXプロバイダで契約するなら端末代は0円にできます。

ここで紹介したGMOとくとくBBも端末0円です。
(BIGLOBEは19200円)

よってわざわざスペックが劣る旧モデルを買う理由はありません。

在庫消化目的でたまに旧モデルだけ数千円程度還元される特典がついていることもありますが、それくらいなら断然最新モデルを推します。

最大速度や電波受信能力などけっこう違うので、多少の出費は負担しておいたほうが満足度の高いWiMAXライフをおくることができるでしょう。

「WX06」か「W06」どっちがいいかわからない人は、こちらの記事でどんな人にいいのか比較してるのでぜひ。

参考記事
「WX06」か「W06」、どっちがいい?

 

おすすめの乗り換え先はここ!

乗り換え契約するなら「GMOとくとくBB」がおすすめですね。

公式サイト
GMOとくとくBB(キャッシュバック)専用ページ

とくとくBBは専用ページからの申込みでないと上の比較表の金額が適用されないので気をつけてください。

現在GMOとくとくBBで契約されている人は、キャッシュバックで選ぶならBIGLOBEを、それ以外でもOKなら私も契約中の「BroadWiMAX」をおすすめします。

BroadWiMAXがGMOとくとくBBより優れているポイント

料金はGMOとくとくBBの月額割引コース程度です。

よって6000~8000円くらい割高ではあります。

ただ、ここはサポートが充実しています。

何がトラブルがあったときに電話サポートを利用するときは安心ですね。

また乗り換えせず4年目以降も使う場合、GMOとくとくBBより月150円ほど安く使えるのもメリットですね。

というわけで、GMOとくとくBBからの乗り換え先としてはイチ推しのWiMAXプロバイダです。

詳細はこちら
BroadWiMAX公式サイト

 

まとめ

WiMAX2+ルーターを乗り換え契約するときに得するプロバイダを比較しました。

ネットの評判はよくない部分も見られますが、安さに全振りしているGMOとくとくBBへの乗り換えがおすすめです。

過去や現在GMOユーザーの人は、ランキング表から乗り換え先をチョイスしましょう。

WiMAX新機種で3万得するプロバイダの選び方

【最新5G対応】Galaxy G5(モバイルルーター型)
Galaxy 5G Mobile Wi-Fiの料金比較

【最新5G対応】5G L11(ホームルーター型)
Speed Wi-Fi HOME 5G L11の料金比較

WX06(モバイルルーター型)
WX06の料金&キャッシュバック比較

WiMAX HOME 02(ホームルーター型)
HOME 02の料金&キャッシュバック比較

W06(モバイルルーター型)
W06の料金&キャッシュバック比較

【端末選びに迷ったなら】
WiMAXルーター最新モデルを全機種レビュー!



※ホームルーターL02は在庫切れ