WiMAX2+ルーターの中古端末って売ってるの?

WiMAX2+ルーターの中古端末って売ってるの?

WiMAX2+のプロバイダみてると、だいたいルーター端末代は0円だったりします。

だいたいっていうか全部かも。

UQWiMAXだけは2800円とかついてますけど。

でも一応端末価格はあるみたいだし、中古でも売ってそうですね。

あと、最近格安SIMとか流行ってるし、そういうの挿せば中古で買ってきたWiMAXルーターだって使えるんじゃないの?という疑問が浮かんだので調べてみました。

WiMAX2+ルーターの中古端末を探してみた

いつもお世話になっております、「Google」さんに聞いてみました。

早速「WiMAX2+ 中古」でお伺いをたてると、中古ショップが幾つかヒット。

一番上に出てきた「イオシス」さんのサイトを覗いてみると、今プロバイダで契約するときに選べる新しめの端末は全く無し!

でも古いモデル「Wi-Fi WALKER WiMAX2+ HWD14SSU」が1980円で売ってました。

最大速度110Mbpsだけど。けっこう安いのね。

いやでもしかし!

どうせならおニューな端末がいいってことで、今度は「Speed Wi-Fi NEXT WX02」の中古を検索。

するとヤフオクで6500円にて落札されてました。

あとアマゾンで9800円のものを発見。普通に売ってるのね。

まぁ定価はさっぱりわかりませんけども(汗)

ついでに今のところ最新機種の「Speed Wi-Fi NEXT W03」も探すと、アマゾンで9000円前後で販売されてます。

メインどころのWiMAX2+中古端末の価格をアマゾンで調べてみた

端末名中古価格
Speed Wi-Fi NEXT W011980円~
Speed Wi-Fi NEXT W022199円~
Speed Wi-Fi NEXT W032600円~
Speed Wi-Fi NEXT W046300円~
Speed Wi-Fi NEXT WX01385円~
Speed Wi-Fi NEXT WX021500円~
Speed Wi-Fi NEXT WX034530円~
Speed Wi-Fi HOME L017000円~
novas Home+CA3980円~
URoad-Home2+2980円~

※2017年10月時点のアマゾン価格

勝手に2万円くらいだと思ってたのでけっこう安くて意外。

といってもプロバイダで契約すればだいたい端末0円で買えるわけだしお得感ないんですけどね(汗)

ただWiMAX2+端末だけ持ってても回線つなげないんじゃただの粗大ゴミ。

レアメタルちょっとくらい使われてて資源価値あるのかもしれないけど、でも一般人にとってはゴミです。

あとはプロバイダで回線接続するための「SIMカード」だけを契約できるのかどうか?

ですけど、それはまた今度調べます。

とりあえず、WiMAX端末の新品は普通に売られてないんだなってのはわかりました。

 

つづいてWiMAX中古を買ったら必須の格安SIMについて。

中古のWiMAXルーターで快適に使える格安SIMブランドは?

中古のWiMAXルーターで格安SIMを運用するのであればmineoが最適です。

mineoにはauの回線のAプランと、ドコモの回線のDプランの2種類のプランがあり、好きなプランを選択して契約することが可能です。

au回線のAプランで契約すればauの4GLTEが使えるようになります。

WiMAXルーターの多くはauの4GLTEに対応しているので、mineoとの相性がかなりいい感じ。

mineoでは特別な追加料金などが不要でauの4GLTEが使えるのでお得です。

WiMAXルーターでは多くの機種でauの4GLTEに対応していて、最大で440Mbpsの高速通信を利用することが可能です。

auの4GLTEに対応しているWiMAXルーターであれば、mineoをAプランで契約することによって、様々な地域で追加料金無しで高速通信が利用できるようになります。

mineoではauの4GLTEに対応しているので、端末の性能を最大限まで活かす事が可能で、auの4GLTE回線によって高速で快適な通信によってインターネットが使えるようになります。

500MBのプランから30GBまでのプランがあり、好きなデータ容量のプランで契約することが可能です。

データ通信専用の音声通話機能がないプランもあるので、データ通信専用で契約すれば音声通話の分の料金を安くすることが可能で、さらにお得に利用できるようになります。

30GBのプランだとしてもデータ通信専用であれば約6000円で利用でき、10GBのプランなら2500円で利用できます。

月額料金が安いので中古のWiMAXルーターと組み合わせた際の相性が良いです。

 

基本データ容量は毎月25日までに変更の申し込みを行えば翌月の基本データ容量を変更することが可能で、毎月無料で細かくデータ容量を調整できます。

毎月異なるデータ容量で契約することが可能なので、インターネットを沢山使う月は基本データ容量を多くして、あまりインターネットを使わない月は基本データ容量を少なくすることができます。

自身の使い方やインターネットの使用環境に合わせて細かく基本データ容量を変更することができるので、データ容量を余らせることなく使用できて料金の節約にもなります。

mineoは月額料金についても他社の格安SIMと比較してもとても安く、データ通信専用のプランで契約することでとてもお得に利用できるようになります。

 

WiMAX新機種で3万得するプロバイダ

【11/8発売!】WX05(携帯型)←New!
WX05の料金&キャッシュバック比較

HOME 01(据え置き型)←New!
HOME 01の料金&キャッシュバック比較

W05(携帯型)
W05の料金&キャッシュバック比較

L01s(据え置き型)
L01sのプラン別料金&キャッシュバック比較


端末選びに迷ったなら
WiMAXルーター最新モデルを全機種レビュー&比較しました


管理人はここで契約しました
BroadWiMAXを選んだ3つの理由