WiMAX2端末比較 今一番おすすめのルーターは?

WiMAX2端末比較 今一番おすすめのルーターは?

WiMAX2+サービスが始まってまだ数年。それほど経ってないこともあり対応しているWi-Fiルーター端末も限られています。とは言ってもモバイルルーター市場では一番シェア持ってますし、UQWiMAXが発表している契約者数データをみると増加し続けています。この先もまだまだ増えていくことでしょう。

そこでWiMAX2+サービスに対応しているWi-Fiルーター端末の最大速度、接続時間の長さを比較し、今買うならどの端末が一番いいのか?について調べてみました。

WiMAX2+ルーター端末比較

メーカー端末名タイプ発売日最大速度最大
連続接続時間
NEC
プラットフォームズ
WX03携帯型2016/12/2440Mbps約16.5時間
(Bluetooth)
WX02携帯型2015/11/20
2015/11/27
2016/6/24
220Mbps約12時間
WX01携帯型2015/3/12110Mbps約8時間
NAD11携帯型2014/6/20110Mbps約10.5時間
HuaweiW04携帯型2017/2/17440Mbps
(2017/6~
590Mbps)
約15時間
W03携帯型2016/6/4370Mbps約12時間
W02携帯型2016/2/19220Mbps約8.5時間
L01据え置き型2017/2/17440Mbpsアダプタ使用
HWD15携帯型2014/8/1110Mbps約11時間
HWD14携帯型2013/9/30110Mbps約9.5時間
シンセイ
コーポレーション
novas-Home+CA据え置き型2016/10/7220Mbpsアダプタ使用
URoad-Home2+据え置き型2015/3/13110Mbpsアダプタ使用
URoad-Stick携帯型
(USB型)
2015/1/9110MbpsUSB接続先による

公式発表のスペック表データを元に、下り最大速度、連続ネット接続時間を比較しています。

携帯型WiMAX2+ルーター端末の比較結果

最速はHuawei「W04」

最大速度ではHuawei最新機種「W04」だけが590Mbpsで頭一つ抜けてます。ただし、この速度はハイスピードプラスエリアモード(au 4G LTE回線併用時)で、東名阪の一部だけしか対応していません。よってほとんどの人は最大440Mbpsとなります。そのため、実質的には据え置き型「L01」、NEC「WX03」と同じと思っておいたほうがいいですね。

とは言っても、NEC「WX03」の新型に関する話はまだ聞きませんし、高速回線に対応している都心部に住んでいるなら「W04」が最速なのは間違いありません。どうせ端末はタダで買えるので、スペック最強ルーター持ってたほうが気分いいかもしれません。

バッテリーの持ちは「WX03」がベスト

電力消費が抑えられるBluetooth接続&エコモード時限定ですが、16.5時間連続で使える「WX03」が一番バッテリー持ちがいいWiMAXルーターです。また、バッテリー交換可能なのもメリット。3000円少々で売ってます。

2番目は「W04」の15時間。さすがに最新モデルだけあってバッテリー面でも改善されています。速度面のスペックも欲しいって人はこちらですね。

その他おすすめWiMAXルーター

安定性重視ならNEC「WX03」+専用クレードル

比較表には載ってないんですが、「WX03」には電波受信機能付きの専用クレードルがあります。自宅でもよく使う人ならクレードル込みで「WX03」にすると安定感増します。

この辺については実際に使ってみた結果をレビューしているので読んで頂ければ。

関連記事
NEC「WX03」+専用クレードルの良さを解説!

 携帯性の良いWiMAXルーター

持ち運びのしやすさならコンパクトなUSB接続タイプの「URoad-Stick」が一番です。

USB端子のある端末から電源供給してもらって使うため、自前のバッテリーは非搭載。その分他の機種よりかなりスリムになっています。USB端子付きってなるとパソコンくらいしかないと思いますが、ほぼそのために生み出されたようなWiMAXルーターとも言えます。

ちなみにWi-Fi機能がないので同時接続台数も1台です。スマホやタブレット、その他携帯ゲーム機などをネット接続したいなら選択肢から外れてしまいます。

 

ちなみに、ここでピックアップしたWiMAXルーターでどのモデルが売れてるのか?はモバイルWi-Fiルーター売上ランキングで紹介中。

関連記事
売れてるWi-Fiルーターランキング

 

据え置き型WiMAX2+ルーター端末も比較

これは比較するまでもなくHuawei最新版「L01」で決まりでしょう。

他メーカーの最新モデル「novas-Home+CA」は下り最大220Mbpsで半分ですし、私の家で実測値を測ったらとても満足できる速度ではありませんでした。

▼左がL01、右がnovas Home+CA

デザイン面でもL01を選ぶ人が多いのは間違いありません。実際ネット上でも好意的な意見が目立ってますし。

 

まとめ

WiMAXルーターの速度やバッテリー持ち時間を比較し、おすすめ端末をピックアップしました。

スマートフォンみたいに種類が大量にないのでおすすめ機種はほぼ決まっています。

携帯型なら「W04」か「WX03」のどちらか、据え置き型なら「L01」一択です。

ここで「W04」と「WX03」どっちがいいのか迷う人も多いのか、このブログの比較ページにもよく見てもらえているようですので、こちらでも紹介しておきます。

W04 vs WX03を徹底比較!どちらを買うべき?

ちなみに、契約するなら端末0円キャンペーンやってるWiMAXプロバイダを選ぶといいですよ。本家UQWiMAXは3000円くらいするのでやめておいたほうがいいです。

またキャッシュバックなど魅力的なキャンペーンで各社競い合っているので、一番おトクなプロバイダを選んでくださいね。ここしっかりチェックしておかないと、契約縛り期間(だいたい2年)で3万円以上損することになるので。

WiMAX新機種で3万得するプロバイダ

W05(携帯型)←New!
W05の料金&キャッシュバック比較

WX04(携帯型)
WX04を扱うプロバイダ料金比較

L01(据え置き型)
L01キャンペーン比較

端末選びに迷ったなら
ぴったり診断


管理人はここで契約しました
BroadWiMAXを選んだ3つの理由