WiMAX2 使い放題プラン比較 どこが安い?

WiMAX2 使い放題プラン比較 どこが安い?

WiMAX2+には月7GBまでで速度制限になるプランと使い放題プランの2種類があり、どのプロバイダ(WiMAX2+サービス提供会社のこと)も月額料金はだいたい700円くらい違います。

ただWiMAX2+なら固定回線の代替としても十分使えます。ちゃんと繋がるエリアなら、って前置きは付きますけど。3日3GB制限っていう速度制限こそあるんですが、高画質じゃない動画見るくらいなら問題ないレベル。なので使い放題プランのほうが断然使い勝手がいいです。

そこで、使い放題プランが安いWiMAX2+プロバイダ上位5つをピックアップしてみました。契約前のプロバイダ選びに使ってもらえれば幸いです。

WiMAX2+プロバイダ 使い放題プランの料金比較

月額料金2年間合計額キャッシュバック額初期費用トータル金額
とくとくBBキャッシュバック426310100433900300070104円
DTI430010510030000300078100円
とくとくBB月額割引3344787480300081748円
So-netキャッシュバック41809935020000300082350円
BroadWiMAX3411804940300083494円

※ユニバーサルサービス料は含まず

安い順上位5つのうち2つが「とくとくBB」。ここは業界一キャッシュバック出してて端末ごとに金額が違います。また、キャッシュバックより月額料金安いほうがいいって人向けのプラン「ギガ鬼安MAX2+」も用意しています。

この2つを比べると最大1万以上安くなるキャッシュバック選んだほうがいいってなるのが普通だと思いますが、キャッシュバックくれるのは約1年継続が確認できた後の話。だいぶ先なので、それが嫌なら月額料金安い方のコースを選んだほうが良いです。私なら見返りは早いほうがいいので鬼安コース選びます。

とくとくBBについてはこちらの記事で詳細をまとめてます。
関連記事⇒とくとくBBの料金、コース、キャンペーン情報まとめ

 

他の会社も十分低料金なんですが、とくとくBBには劣ります。あまり選ぶ理由はないですね。

ただ、とくとくBBは2年以内の解約違約金が24800円とかなり高額。他社は1年以内19000円、2年以内14000円なので、途中解約する可能性が少しでもあるならとくとくBB以外のプロバイダがいいです。この中なら2番めに安いDTIがおすすめです。

WiMAX新機種で3万得するプロバイダ

WX04(携帯型)←New!
WX04を扱うプロバイダ料金比較

W04(携帯型)
W04キャンペーン比較

L01(据え置き型)
L01キャンペーン比較

端末選びに迷ったなら
ぴったり診断


管理人はここで契約しました
BroadWiMAXを選んだ3つの理由