WiMAX2+が繋がる地下街

2016年11月初め、WiMAXを運営管理しているUQコミュニケーションズが名古屋駅前の地下街「ユニモール」内でWiMAX2+サービスが利用可能になった、と発表してました。地下街にも進出してたんですね~。UQさん頑張ってるじゃないですか。

UQ公式サイトにはWiMAX2+が使える地下街一覧がこんな感じで載ってます↓

WiMAX2+が繋がる地下街

日本全国にこんなにたくさんの地下街があったんですね。すごい。名称だけでは地下街ってわかりようもないものがいっぱい(汗)。博多駅地下街とか近くで陥没してたしなんか怖い印象あるんですが、あまりこういうこと言ってると風評被害あっても困るんでこの辺で。

ってか名古屋めっちゃ多いんですね。大阪負けてますやん。数だけなら東京と同じとか・・・。そのうち全国の地下街巡りしつつWiMAX2+電波をチェックしてみたい。

話がズレたので軌道修正して、地下街ってどうやって電波飛ばしてるのか疑問です。電波飛ばす基地局ってたいていビルの屋上とか高いところに付いてるイメージ。しかもWiMAX電波は障害物に弱いらしいし、ビルの上から飛んでる電波が地下街入り口で「おじゃましま~す」って入っていくわけもなく・・・。地下街でなんか触ると痛そうな八木アンテナらしきものを見た覚えもありません。

で、調べてみると、地下街通路の天井に設置するタイプの小型基地局ってのがあるようです。よそのブログ主さんとかが撮った写真見る限り、火災報知器みたいなのがくっついてるらしい。案外気付いてない人多いハズ。地下街で天井みながら歩いてる人なんてまずいませんからね。興味ある人はやってみてください。「奴らに奪われた地上をいつか取り返してやるぜ!」とか妄想しながら天井見上げるとテンション上がるかもしれません。おすすめ。

UQ公式サイトにはこんな小型基地局が掲載されてました。

WiMAX2+小型基地局

これが地下街天井についてるわけじゃない(はず)けど、「ウチの近所繋がりにくいな」と思ったら、UQに意見してみると良さそうです。

公式サイトにこんなこと書いてありました↓

お客様からいただいたエリアのご要望も地図に落とし込み、改善ポイントとして活用させていただきます。

意見はこのページで送信できます。

お聞かせ下さい WiMAXのエリアについて

あわよくば自宅近くに基地局設置してもらえるかもしれませんね。

 

 

というわけで、WiMAX2+回線の地下街対応状況について調べてみました。

WiMAX新機種で3万得するプロバイダ

WX04(携帯型)←New!
WX04を扱うプロバイダ料金比較

W04(携帯型)
W04キャンペーン比較

L01(据え置き型)
L01キャンペーン比較

端末選びに迷ったなら
ぴったり診断


管理人はここで契約しました
BroadWiMAXを選んだ3つの理由