WiMAXで月7GBの速度制限された人の声を集めてみた

前にWiMAXで月7GBオーバーしたときの対処法を調べてみました。

先日の記事
WiMAX2+で月7GB以上使って制限されたときの対処方法

 

で、そもそも7GBプランを契約してる人どれくらいいるの?って感じです。ほとんどいない気がするので、ネットで7GB超えて速度制限される人の声を集めてどんな感じがみてみることに。

ギガ放題プランでau 4G LTE回線使って7GBオーバーしてる人も含まれてますが、細かいことは気にしない方向で。

 

WiMAXの月7GB制限に対するユーザーの声

ハイスピードプラスエリアモードってのを使うと、7GB超えた瞬間に速度制限かかるの知らんで、遅い時に使えるオプションモードだと思ってた

この辺わかりにくいんですよね(汗)。

契約するときその辺しっかり説明されてるのか疑問です。

そしてしっかり伝えてても契約者側はよくわかってなさそう。

WEB申込み限定の主なWiMAXプロバイダの申し込みページをチェックしてみるとこうなってます↓

本家「UQWiMAX」の7GB速度規制に関する表記

申し込みページの1ページ目には表記なし(汗)。

契約プランの詳細ページを開くとようやくでてきました。

「GMOとくとくBB」の7GB速度規制に関する表記

一応1ページ目にあり。

「BroadWiMAX」の7GB速度規制に関する表記

ここも料金プランのページに記載されているのみ。

どのプロバイダもわかりにくいですねー(汗)。

ちなみにここでは人気どころ3社だけピックアップしてますが、他社も同じようなものです。

 

3日で10GB使えるのにLTEで7GB使うとWiMAXも規制食らうってなんでだよw

ですよね。ここは理不尽な気がします。大人の事情ってやつでしょうか。

WiMAX側に連動した速度規制をなくしてしまうと、

  • au 4G LTE回線対応端末ばかり売れるようになる
  • au 4G LTE回線をきっちり7GB使いきる人が増えてしまう
  • auひかり契約者がWiMAXに乗り換えるかも?

となってauやauユーザーにも不都合ですし、au 4G LTE回線対応端末を発売しているファーウェイ以外のメーカーがシンドイことになります。

将来別々に規制されるようになるか?っていうと難しいでしょうね。

 

あいぽんを復元したらアプリ再インストールされてWiMAXの通信量が一瞬で7GBいった

ウイルスバスター(auスマートパス枠)が1ヶ月で6GB食いやがって、7GBの帯域制限にかかりそうになってた

動画以外でもデータ通信量が多い処理はけっこうあります。

家にWi-Fi環境があれば問題ないんですが、そういう人はWiMAXを契約するメリットがそれほどないので違うはず。

アプリのインストールやゲーム、ウイルス対策アプリの処理などにも気をつけたいですね。

 

その他WiMAXユーザーの声

  • 月7GB超えた途端クソ低速になってイライラする
  • もう月間7GB達して速度制限に(月始まって4日目時点で)
  • 先月通信量7GBを超えたら超スローになり仕事にならなかった…今月ももうすぐ制限がかかるわ~(涙)
  • 7GB行ってしまった。速度制限中。
  • 今日気づいたら、WiMAXの電源が付いてて、家なのに3.7GBも勝手に使ってた。!最悪やわ
  • アプリやらいろいろインストールしたんだけど、家のWIFI繋いでやってたと思ってたら全部WIMAXでやっちゃって数時間で7GB使ってて絶賛通信制限中
  • 先月 Wimax 2の4G LTEをほぼ常時接続で7GB以上使用してしまい速度制限受けた

いやはや、結構7GBで契約してらっしゃる人多い。そしてもれなくお困りのご様子で。

ここまで10個ほど7GB速度制限かけられている人の声を拾ってみましたが、約1ヶ月分調べてこれだけヒットしたってことは契約してる人多いんですね。

「WiMAX契約するならギガ放題一択でしょ!」って考え持ってるのでかなり意外でした。

 

7GB制限の解除方法はある?

WiMAXを使用していて、急に通信速度が遅くなったという経験をされた方が多いと思います。

加入しているプランによって制限の方法が変わっていまして、ギガ放題プランだと3日間で10GB以上の使用、月7GB以上のプランなら通信量が7GBを越えた時点で通信速度が遅くなってしまいます。

一部のユーザーが無制限にデータ通信を行なうと他のユーザーが快適に利用できなくなるための措置として制限が実行されます。

そんな状態になってしまった場合に解除する方法があるのかどうかですが基本的にはありません

しかし、ギガ放題プランの場合ならそれほどキツイ縛りではないので契約内容によって異なってきます。

ギガ放題プランの場合、3日間で10GB以上になってしまった翌日の18時から2時の8時間だけ、1Mbps程度のスピードになります。

ホームページを見る等のインターネットの使い方は大丈夫ですが、動画を見る場合だと待機時間が増えたり、低画質で見なければならなかったりする不便なスピードではありますが、8時間が過ぎれば自然と解除されますので一時的に利用し辛くなるだけです。

基本的に夜間だけになりますので昼間仕事で使うという方は安心して利用できます。

月7GBプランの場合ですが、単純に7GBを越えてしまった段階で低速化してしまいます。

特にUQ Flatツープラスプラン等のライトプランで契約している方だと128Kbpsといった、かなり遅いスピードになるためインターネットをするのがままならないぐらいになってしまいます。

またギガ放題プランだから大丈夫だと考えている方でも注意して欲しいことがありまして、au 4G LTE回線を使用することが可能なハイスピードプラスエリアモードを使用すると、データ通信量の上限が無制限ではなく7GBになってしまい、それを超えると制限を受けてしまいます。

もちろん低速になった時のスピードは128Kbpsとなりますのでギガ放題プランの意味がなくなってしまいます。

128Kbpsになった時の解除する方法はなく、その月の間はずっと低速のままになってしまいます。

翌月の1日になりますと元に戻りますので、それまでの間は我慢する必要がありまして、追加料金を支払うからスピードを元に戻すといった方法もありません。

こういった通信速度の低速を回避するためにはプランをしっかりと選ぶか、使い方を工夫する必要がありまして、頻繁にインターネットを利用する方はギガ放題プランの方がお得です。

 

WiMAX7GBプランを契約するメリットは?

7GB契約なんてもったいないなーとは思いますが、安いところだと月平均2000円台前半で契約できるので、ギガ放題プランで契約するより2年間で15000円くらい安くなります。

まぁ安いことは安い。

そして、キャリアや格安SIMで7GB分データ容量追加しようと思ったら2000円じゃ無理ですもんね。

そう思えば一応お得感はあります。

でもそれならスマホ側のデータ通信量プランを低容量のに変えてWiMAXギガ放題がいいのでは?と思ってしまいますが、その人が満足してるなら言えることは何もなし。

 

とりあえず、au 4G LTE回線利用で7GB速度制限がなくなってくれたら、モバイルWi-Fiルーター市場はWiMAX一強になる可能性も十分ありそう。

au(もしくはKDDI)さんにはぜひ考えてもらいたいものです。

 

WiMAX新機種で3万得するプロバイダ

W05(携帯型)←New!
W05の料金&キャッシュバック比較

WX04(携帯型)
WX04を扱うプロバイダ料金比較

L01s(据え置き型)←New!
L01sのプラン別料金&キャッシュバック比較

端末選びに迷ったなら
ぴったり診断


管理人はここで契約しました
BroadWiMAXを選んだ3つの理由