WiMAXの選び方

WiMAXの選び方

WiMAXの選び方について。自分なりの選ぶ順序を書いていきます。

まず選び方の要素は2つあります。

  • WiMAXルーター端末
    ⇒端末決まったら「Try WiMAX」で電波確認
  • プロバイダ

です。この2つを順に追っていきます。

その1 WiMAXルーターの選び方

まず、WiMAX本家サービスの「UQワイマックス」には無料お試しサービスがあります。これで借りられる端末から選ぶのが吉。種類は以下の5つから。

  • Speed Wi-Fi NEXT W01(ファーウェイ製)
  • Speed Wi-Fi NEXT W02(ファーウェイ製)
  • Speed Wi-Fi NEXT W03(ファーウェイ製)
  • Speed Wi-Fi NEXT W04(ファーウェイ製)
  • Speed Wi-Fi NEXT WX01(NEC製)
  • Speed Wi-Fi NEXT WX02(NEC製)
  • Speed Wi-Fi NEXT WX03(NEC製)
  • URoad-Home2+(シンセイコーポレーション製)
  • novas Home+CA(シンセイコーポレーション製)

W01/W02/WX01/WX02の4機種はクレードルセットもあり。

WiMAXルーターには持ち運びできるタイプとできないタイプがあります。で、持ち運びできるタイプなら両方兼用できるので「URoad-Home2+」「novas Home+CA」を除く端末から選びましょう。クレードルっていう台座があれば有線接続も可能なのでクレードル付きが選べるならそっちを借りましょう。どうせタダなので。

端末については、価格.com、2ch、ツイッターなどで口コミ、評判を調べる人多いと思いますけど、いままで見てきた感じではファーウェイ製品の評判がいいですね。まぁ最新端末(数字が大きいモデル)がベストですけどね。

 

番号増えるほど最新版。最新モデルほど在庫状況は厳し目ですが、どうせ借りるなら最新モデルがいいです。WiMAX電波が繋がるか確認したいだけならどれでもいいでしょう。

この中で契約するなら、個人的には「WX03」がおすすめします。

理由はこれ⇒専用クレードルがすごくいい!

メインどころのWiMAXプロバイダはたいてい扱ってるので問題無いでしょう。ただ番号が若い古いモデルを扱ってるプロバイダはほぼないので、お試しで借りるならできるだけ数字の大きいものから。

ファーウェイ製はすべてWiMAX2+とau 4G LTE回線のみの対応で、WiMAX1回線には対応してませんが、2018年3月で終了する回線なのでアテにしないほうがいいです。

関連記事⇒2018年3月にWiMAXサービス終了

ちなみにNEC製のWiMAXルーターは、無料お試しで「WX01」を使ってみた結果全く問題ありませんでした。なので私自身これといって不満は持ってません。ぶっちゃけ電波さえしっかりつながるならプロバイダで提供してるどの端末でも問題ないと思います。

 

端末決まったら UQ WiMAX 提供の無料お試しサービス「Try WiMAX」で忘れず電波状況を確認しましょう。絶対に!

その2 WiMAXプロバイダの選び方

あとはプロバイダ選び。通信環境はどこでも一緒。なのでプロバイダが上の3機種のうちどれを扱ってるのか、とキャンペーンを比較して選ぶことになります。

 

キャンペーン積極的にやってるプロバイダはどこも最新端末を扱ってるので問題なし。キャッシュバック込みで最安値は「GMOとくとくBB」です。ただ受け取り方が面倒なので、それが嫌なら「Broad WiMAX」がおすすめ。私はここにしました。

ほか、ちょっと高くても信頼性重視ならWiMAXの本家「UQワイマックス」で。

あとはキャッシュバックのもらい方だけ注意しておけばお得に契約できます。

WiMAX新機種で3万得するプロバイダ

W05(携帯型)←New!
W05の料金&キャッシュバック比較

WX04(携帯型)
WX04を扱うプロバイダ料金比較

L01s(据え置き型)←New!
L01sのプラン別料金&キャッシュバック比較


端末選びに迷ったなら
WiMAX最新モデルを全機種レビュー&比較しました


管理人はここで契約しました
BroadWiMAXを選んだ3つの理由