WiMAXで「インターネット接続なし」になったときの対処法

WiMAXで「インターネット接続なし」になったときの対処法

モバイルWi-Fiルーターで一番シェアの大きいWiMAX。

契約者数は2016年3月までに約1920万件になっています。
※2019年時点で3000万件突破

UQモバイルの契約数も含んでいるものの、500万件もないため、ほぼWiMAXユーザーと言えるでしょう。

日本人口の5人に1人はWiMAXを持っている計算です。

そんなにいるんですね。

5人にすれ違ったら1人はWiMAX契約者ってレベル。

これだけの電波が飛び交っていたら、多少遅延が発生するのも仕方ないかもしれません。

 

前フリが長くなってしまいましたが、本題の「インターネット接続なし」になる件について。

これだけ使ってる人がいればその分トラブルも多くなるもの。

そこでWiMAX利用時に「インターネット接続なし」になってしまったときの原因と対処方法を調べてみました。

 

インターネット接続なしになったときの症例

私がいつもお世話になってるヤフー知恵袋には、この件に関する質問をけっこう見かけます。

そこにはこんな症例が投稿されていました。

  1. 2ヶ月前から繋がらなくなった
  2. 制限付きアクセスになった
  3. スマホは問題ないけど、パソコンが繋がらない
  4. インターネットなし、セキュリティー保護ありと出てネット使えない
  5. 1つ以上のプロトコルが不足していますと出てきて使えない
  6. 今まで普通に使えてたのに突然赤ランプ点灯して繋がらない
  7. 電波の認識せず「プロバイダ接続3」しか表示されない
  8. SSIDとパスワードもあってるのに繋がらない

まだまだありましたが、とりあえずこれだけピックアップ。

これらトラブル発生時の原因と対処方法を簡単に解説していきます。

 

インターネット接続なしになったときの対処方法

症例1
2ヶ月前から繋がらなくなった

原因⇒料金滞納の可能性あり
対策⇒再起動してみて電波が圏外なら料金を支払いましょう

具体的に2か月前となると料金滞納の線が濃厚です。

もちろんちょうどこのタイミングで端末故障した可能性がないわけではありませんが、2か月前となるとやはり滞納ですね。

エリア内のWiMAX基地局がずっと調子悪いままってこともありえませんし。

まずは契約中のWiMAXプロバイダへ問い合わせてみてください。

関連記事
WiMAXプロバイダの問い合わせ先一覧

 

症例2
制限付きアクセスになった

原因⇒WiMAXルーターから割り振られるIPアドレスに問題がある可能性あり
対策⇒繋げたいスマホなどに固定IPを設定してみましょう

固定IPの設定方法

iPhone/Androidスマホともに、

  1. 設定
  2. Wi-FiのSSID名ページ
  3. DHCP欄で現在割り振られているIPアドレスをメモ
  4. 静的欄で(例)192.168.11.XXのXX部分を65~254に変更して保存

とすればできるはずです。

もちろんこれがすべてではありませんので、解決しなかった場合は契約中のWiMAXプロバイダに問い合わせてみてください。

 

症例3
スマホは問題ないけど、パソコンが繋がらない

原因⇒WiMAX2+ルーターの設定が終わってない可能性あり
対策⇒インターネットアクセス設定でWiMAXルーターのアクセスポイントを選択→SSIDとパスワード設定を済ませましょう

パソコンのアクセスポイント設定(ウィンドウズの場合)

デスクトップ(じゃなくてもいいけど)画面で、タスクバーにインターネットアクセスのアイコンがあるはず。

Windows10ならこれ↓

ウィンドウズ10のインターネットアクセスポイント

そこをクリックするとWiMAXのアクセスポイント名がでてきます。

あとはそれを選択してパスワードを入力すればつながります。

有線接続時は何もしなくても繋がってくれるので、ダメなら別の要因が考えられます。

ケーブルの接続不良・端末やケーブルの故障もチェックしてみましょう。

 

症例4
インターネットなし、セキュリティー保護ありと出てネットが使えない

原因⇒端末が故障している可能性もあり
対策⇒買い換えましょう

「買い換えましょう」では投げやりな感じですが(汗)、ユーザー側でできることはまずないでしょう。

契約業者に問い合わせて交換対応してもらえるか問い合わせてみてください。

それか、Amazonなどで安いものなら3000円くらい、最新モデルでも1万円前後で売ってます。

自分で買い換えるほうが手っ取り早いですね。

 

症例5
1つ以上のプロトコルが不足していますと出てきて使えない

原因⇒ドライバーが削除されたか、壊れた可能性あり
対策⇒ドライバー更新か再インストールしてみましょう

主にパソコンをWiMAXで接続して使っているときにでる症状のようです。

上の対策でダメなら、セキュリティソフトを一時的に無効にしてみるのも試してみてください。

また昔のWiMAX端末(UG01OK/UD01OK)でもこういった症状がでていた例があるようです。

ほか対処方法を探してみると

  • NetBIOSを無効にしてみる
  • Winsockカタログをリセットしてみる

など難しそうな専門用語がたくさん出てきます。

さすがに難易度ハードモードのため、WiMAX運営元のUQコミュニケーションズサポートセンターへお問い合わせいただければ幸いです。

0120-929-818(9:00~21:00/年中無休)

契約中のユーザー用問い合わせ先とはありますが、会員じゃない私の質問にも答えてくれたので問題ないでしょう。

 

症例6
今まで普通に使えてたのに突然赤ランプ点灯して繋がらない

原因⇒WiMAX回線に障害が発生している可能性あり
対策⇒改善・復旧されるまで待ちましょう

WiMAX運営元のUQコミュニケーションズ公式ホームページでは、日々の障害状況が掲載されています。

障害情報ページ
https://www.uqwimax.jp/service/information/maintenance/

もしこちらで自分が使っているエリアが載っていたら、改善されるのを待つしかありません。

 

症例7
電波を認識せず「プロバイダ接続3」しか表示されない

原因⇒故障の可能性大
対策⇒修理するか中古端末を買いましょう

補償オプションを付けているならそちらへ一度ご相談ください。

なにもつけていないなら、メルカリなどで比較的安く中古が買えるので買いましょう。

同じモデルならいいんですが、別にモデルにするならSIMカードサイズには気を付けてください。

 

症例8
SSIDとパスワードもあってるのに繋がらない

原因⇒WiMAXルーターがMACアドレスによる接続制限してる可能性あり
対策⇒事前登録されたMACアドレスのルーターしか使えないのであきらめましょう
(って対策ではないですね汗)

もしくは、良くあるのはあっていると思いこんでいて間違いに気づかないパターン。

1日おくと視野が広がり違いに気づいたりしますが、トラブルにあっているときは盲目になりがちです。

一度コーヒーブレイクしてみるなどもおすすめです。

 

まとめ

以上、WiMAXで「インターネット接続なし」となった場合のシチュエーションと対処法をまとめました。

これで全部ではありませんが、これじゃ直らん!って人は契約しているWiMAXプロバイダへ問い合わせてみてくださいね。

大手プロバイダの問い合わせ先一覧
WiMAXプロバイダの問い合わせ先一覧

WiMAX新機種で3万得するプロバイダの選び方

【最新5G対応】Galaxy G5(モバイルルーター型)
Galaxy 5G Mobile Wi-Fiの料金比較

【最新5G対応】5G L11(ホームルーター型)
Speed Wi-Fi HOME 5G L11の料金比較

WX06(モバイルルーター型)
WX06の料金&キャッシュバック比較

WiMAX HOME 02(ホームルーター型)
HOME 02の料金&キャッシュバック比較

W06(モバイルルーター型)
W06の料金&キャッシュバック比較

【端末選びに迷ったなら】
WiMAXルーター最新モデルを全機種レビュー!



※ホームルーターL02は在庫切れ

2 件のコメント

  • キャッシュバックについてですが、受けられる時期が遠いと忘れる人が多いのが一点。

    GMOは7割忘れるとも(真偽不明)
    キャンペーン12月案内がある、ということだったのに、なしになっているので問い合わせたところ、申し込み途中で画面を戻ったりして、キャッシュバックキャンペーンが外れたのでしょう、というふうにGMOからメールきました。
    また、説明w06ハイスピードプラスエリア込み価格でしたが同梱説明書は繋げたら別途かかる場合があると書いてあるもののままで特に説明もなくこれも問い合わせたました。またキャッシュバックなしな上、申込み時の表示金額と異なっているので、もしこれから申し込む方がいればスクショや、再三の確認をしたほうがいいと思います。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。