WiMAXルーターの買取価格はどのくらい?相場や買取ショップについて調べてみた

WiMAXルーターの買取価格はどのくらい?相場や買取ショップについて調べてみた

毎年のように発売されるWiMAXルーター。

ファーウェイの「Wシリーズ」はおおむね年始の1~2月に発売、NECプラットフォームズの「WXシリーズ」は年末が多いですね。

シリーズ初期は半年もしないうちに次のモデルが出ていたこともありました。
(2016年「W02」→「W03」は4ヶ月以内)

そんなWiMAXルーターですが、ほとんどのプロバイダは2~3年縛り契約になってます。

一部契約期間なしコースもありますけど、特典つくのは縛りプランがメインです。

となると、縛り期間が終わるタイミングで新機種に変えたくなる人も多いんじゃないでしょうか。

そうなると、今まで使っていたルーターは誰かに譲るか捨てるのか・・・。

故障したとき用に取っておくのもいいですね。

また、最近だと格安SIMを使うって選択肢もあります。

ほか、買取してもらって現金化する方法も。

そこでここでは、WiMAXルーターの買取価格はどれくらいなのか?についてネットで買取サービスをしている会社の買取相場を調べてみました。

WiMAXルーターの買取価格、相場はどれくらい?

ネットで買取査定額を公表している3ショップをピックアップしてみました。

 イオシスカウモバイルムスビー
WX0540004000フリマ形式
WX0430002500
WX0320002000
WX021000500
WX011000500
WiMAX HOME 0120002000
W0650005000
W0540003000
W0420001500
W031000500
W0210001000
W0110001000
L0240004000
L01s20002000
L0120002000
U01なしなし
novas Home+CAなし1500
URoad-Home2+なし1000
URoad-Stickなしなし
HWD15500高価買取
HWD14500高価買取
NAD11500500
公式サイトイオシスカウモバイルムスビー
※2019年12月更新

現時点での価格で、美品・箱など付属品ありの好条件下での買取価格です。

傷があったり支払いが残っていたりすると当然下がるので目安として見ていただければ。

ホームルーターはまだしも、携帯型の端末を普通に使っていたら傷も付くので、まずこの価格にはなりません。

美品箱付きでも1000円にならないこともあるので、故障したときのためにとっておくか、使えるなら誰かにあげて格安SIMで運用してもらい恩を売るのが賢い選択かもしれません。

イオシスとカウモバイルは似たような買取額ですが、イオシスの方が大手です。

ムスビーも大手ではありますが、買取ではなく出品形式に代わってしまいました。

以前まではWiMAXルーターってプロバイダ契約するとタダでついてくるようなものなので基本的に価値は低めだったんですが、スマホ業界で端末分離プランが始まった影響で2019年10月からWiMAX業界も分離”ぎみ”な販売方法に変わってきています。

SIMカード単体販売も始まり、中古ルーターへの価値が上がったからか多少買取額も高額化しているようです。

 

ここで参考にした買取ショップの特徴を紹介しておきます。

買取ショップの特徴

「イオシス」

イオシス買取

WiMAXルーターのような電子機器の買取に強い大手業者「イオシス」。

買取額比較表のとおり、他社より積極的に高値を付けていますし、旧モデルも状態さえよければ買い取ってくれます。

買取額・安心感などの面でイチオシですね。

「カウモバイル」

カウモバイル買取

カウモバイルは大阪梅田を本店とするモバイル機器の中古買取専門店。iPhoneやiPadは高価買取、その他にもスマートフォンや携帯電話、ゲーム機器まで幅広く買取ってくれます。

最大の特徴は赤ロムやジャンク品なども高価買取をしてくれること。

さらに宅配買取の場合、店舗に14時までに到着できれば当日の振り込みも可能です。

最近個人情報の流出ニュースをちらほら見かけますが、カウモバイルは確実にデータを消去できる専用ソフトで消去してもらえます。

カウモバイル各店舗が遠い場合、宅配での依頼も可能。

希望する場合はまずは無料査定を利用しましょう。

また、出張での査定も行っています。

どうしても店舗へ赴くことができない場合には、出張エリア対応であれば一度相談してみてください。

「ムスビー」

ムスビー買取

以前は買取額があったのですが、いつの間にかフリマ形式になっていました(汗)

メルカリやラクマなどフリマアプリのように、写真をアップロードしてムスビーサイト上で出品することになります。

メルカリのように値切り交渉の対応など面倒臭さはないものの、ユーザー数の多さからメルカリの方が売りやすいだろうな、とは思います。

手続きはこちらのほうが簡単だと思いますが、ちょっと微妙ですね。

 

WiMAX端末を少しでも高く売りたいときに気をつけるポイント

WiMAX端末の利用方法は基本的に二つあります。契約をしたプロバイダから借りる方法と、自分で用意して購入する方法です。

借りた場合にはプロバイダに返却しなくてはいけないので手元に置いておくことはできませんが、購入した場合には契約を解約した時点でその端末を利用することが無くなるので、置いていても意味がありません。

となると売ることになるわけですが、WiMAX端末に限らずモノを高く売るには箱があったり状態が良いことが必要です。

そして中古買取業者などを見つけて売るのもいいんですが、オークションなどを利用して個人と直接やりとりするほうがより高く売れます。

ただ、売却するときに一つだけ注意が必要なのがその端末がきちんと今使われている回線で使えるかどうかです。

特にWiMAXというのは規格が年々進化しているものであるため、古いタイプのルーターだと速度が遅くなってしまって使い物にならないケースもあります。

現代の規格に合っているものだと高速で対応することができるため非常に高く売れますが、そうではない場合には高く売ることができない可能性もありますので、その点だけは注意をして売却しましょう。

 

まとめ

WiMAXルーターの買取価格を調べてみました。

基本的にWiMAXプロバイダと呼ばれる回線事業者でルーター本体と回線をセット契約することになるので、端末だけでは売られていません。

そのためSIMフリーモバイルルーターより買取価格は低くなりがち。

また使える格安SIMもau系プランでなければ快適に使えないので選択肢は少なめ。

これも買取価格の安さにつながっているんでしょう。

でも使わないのに持ってても意味ないですし、ここで紹介したような買取ショップで現金化してしまったほうがいいですね。

WiMAX新機種で3万得するプロバイダ

【最速モデル】W06(携帯型)
W06の料金&キャッシュバック比較

【安定重視】WX05(携帯型)
WX05の料金&キャッシュバック比較

L02(据え置き型)
L02の料金&キャッシュバック比較

HOME 01(据え置き型)
HOME 01の料金&キャッシュバック比較

端末選びに迷ったなら
WiMAXルーター最新モデルを全機種レビュー&比較しました


管理人はここで契約しました
BroadWiMAXを選んだ3つの理由