WiMAXルーターの買取価格はどのくらい?相場や買取ショップについて調べてみた

WiMAXルーターの買取価格はどのくらい?相場や買取ショップについて調べてみた

毎年のように発売されるWiMAXルーター。ファーウェイの「Wシリーズ」なんて2016年は「W02」「W03」の2モデルも発売されてます。「W02」買った人は4ヶ月も経たないうちにニューモデル発売でびっくりした人も多いのでは?

そんなWiMAXルーターですが、ほとんどのプロバイダは2年縛り契約になってます。一部契約期間なしコースもありますけど、特典つくのは2年縛りだけなのでほとんどの人は2年契約しているはず。そして2年経つと新機種に変えたくなる人が多いんじゃないでしょうか。

となると、今まで使っていたルーターは誰かに譲るか捨てるのか・・・。故障したとき用に取っておくのもいいですね。また、最近だと格安SIMを使うって選択肢もあります。ほか、買取してもらって現金化する方法も。

そこでWiMAXルーターの買取価格はどれくらいなのか?ネットで買取サービスをしている会社の買取相場を調べてみました。

WiMAXルーターの買取価格、相場はどれくらい?

ネットで買取査定額を公表している3ショップをピックアップしてみました。

 カウモバイルスマートバイヤーライズマーク
WX03400010002380
WX0230001000500
WX012000100010
W0445002000(UQ)
2500(au)
なし
W033000800100
W0220001000860
W012000800500
L015000なし860
novas Home+CA4000なしなし
URoad-Home2+4000なしなし
URoad-Stickなしなしなし
HWD151000500(UQ)
800(au)
100
(au版)
HWD141000500500
(au版)
NAD112000不可なし
公式サイトカウモバイルスマートバイヤーライズマーク

※2017年9月更新

2017年9月時点での価格で、美品・箱など付属品ありの好条件下での買取価格です。傷があったり支払いが残っていたりすると当然下がるので目安として見ていただければ。

カウモバイルだけ異常に高額買取になってますが、携帯型のを普通に使ってたら傷も付くのでまずこの価格にはなりません。現実的には残り2社の価格帯が相場でしょう。

WiMAXルーターってプロバイダ契約するとタダでついてくるようなものなので、基本的に価値は低いらしい。他社のモバイルWi-Fiルーターに比べるとかなり激安っていう悲しい現実が(汗)。

美品箱付きでも1000円にならないこともあるので、故障したときのためにとっておくか、使えるなら誰かにあげて格安SIMで運用してもらい恩を売るのが賢い選択かもしれません。

 

ここで参考にした買取ショップの特徴を紹介しておきます。

買取ショップの特徴

「カウモバイル」

カウモバイルは大阪梅田を本店とするモバイル機器の中古買取専門店。iPhoneやiPadは高価買取、その他にもスマートフォンや携帯電話、ゲーム機器まで幅広く買取ってくれます。

最大の特徴は赤ロムやジャンク品なども高価買取をしてくれること。さらに宅配買取の場合、店舗に14時までに到着できれば当日の振り込みも可能です。

ところで、モバイル機器を中古買い取り業者に依頼する際に不安な事はデータの消去等ではないでしょうか。今まで使っていた機器が第三者に渡る可能性があるので確実にデータは消しておきたいでしょう。端末のリセットだけでは消えないデータもカウモバイルに依頼すれば、確実にデータを消去できる専用ソフトで消去してもらうことが可能です。

カウモバイル各店舗が遠い場合、宅配での依頼も可能となっています。希望する場合はまずは無料査定を利用しましょう。

また、出張での査定も行っています。どうしても店舗へ赴くことができない場合には、出張エリア対応であれば一度相談してみることをおすすめします。

「スマートバイヤー」

スマートバイヤーでは中古のiPhoneを減額なしで買取してます。キャリアショップでは買い取ることができないと言われてしまったiPhoneも買取をしてくれます。自動で査定を行えるサイトを通じていくらで買い取ってもらえるかを知ることができるのも便利。

インターネットからの申し込みのやり方は簡単です。まずはどのiPhoneなのか種類を選ぶ欄があるので、自身が持っているiPhoneの種類を選択します。次に契約しているキャリアの選択を行います。最後に買い取ってもらいたいiPhoneの状態を選択するところがあります。新品で未使用の物なのか、不具合のない中古なのか、フロントガラスが割れてしまった物なのかを選びます。

それらの入力が終われば自動査定スタートボタンを押すと次のページに飛びます。そこでいくらで買取してくれるのかを見ることができます。フロントガラス割れの場合、動作に問題がなければ必ず買い取りますというように書かれているので最低額がわかるのが魅力的です。

「ライズマーク」

パソコンを処分するために中古買取業者を探しているけどたくさんあり過ぎて選べずに迷っているという人は多いでしょうか。そんな人におすすめなのがライズマークです。

ライズマークは、パソコン回収専門業者として多くの人に支持されています。満足度の高さがうかがえる良い口コミも数多く存在します。

ライズマークの特徴としては、2005年創業で無料回収の経験や実績が豊富なので信頼できる、パソコン回収時に料金を請求されることは一切無いので安心、豊富な専門知識で確実にデータ消去を行って復元することが出来ない状態にしてくれる、回収したパソコンは責任を持ってきちんと処理している、工場内には監視カメラが設置されていて情報漏洩を徹底的に防いでいる、事前連絡不要で処分したいパソコンを宅配便で送るだけなので簡単で手軽でスピーディーなどがあります。

パソコンメインとは言え、WiMAXルーターも買取ってくれます。迅速で丁寧な対応をしてくれる安全で安心で信頼できる中古買取業者なのでおすすめです。

 

WiMAX端末を少しでも高く売りたいときに気をつけるポイント

WiMAX端末の利用方法は基本的に二つあります。契約をしたプロバイダから借りる方法と、自分で用意して購入する方法です。

借りた場合にはプロバイダに返却しなくてはいけないので手元に置いておくことはできませんが、購入した場合には契約を解約した時点でその端末を利用することが無くなるので、置いていても意味がありません。

となると売ることになるわけですが、WiMAX端末に限らずモノを高く売るには箱があったり状態が良いことが必要です。

そして中古買取業者などを見つけて売るのもいいんですが、オークションなどを利用して個人と直接やりとりするほうがより高く売れます。

ただ、売却するときに一つだけ注意が必要なのがその端末がきちんと今使われている回線で使えるかどうかです。

特にWiMAXというのは規格が年々進化しているものであるため、古いタイプのルーターだと速度が遅くなってしまって使い物にならないケースもあります。

現代の規格に合っているものだと高速で対応することができるため非常に高く売れますが、そうではない場合には高く売ることができない可能性もありますので、その点だけは注意をして売却しましょう。

 

まとめ

WiMAXルーターの買取価格を調べてみました。

基本的にWiMAXプロバイダと呼ばれる回線事業者でルーター本体と回線をセット契約することになるので、端末だけでは売られていません。そのためSIMフリーモバイルルーターより買取価格は低くなりがち。

また使える格安SIMもau系プランでなければ快適に使えないので選択肢は少なめ。これも買取価格の安さにつながっています。

でも使わないのに持ってても意味ないですし、ここで紹介したような買取ショップで現金化してしまったほうがいいですね。

 

[記事下]