WiMAXルーターのサイズ比較

WiMAXのWi-Fiルーターには携帯できるモバイルタイプと自宅などで使うホームタイプがあります。

サイズがコンパクトなのは当然持ち運びできるモバイルタイプ。

このモバイルタイプにはWi-FiルーターとUSB端子に差し込んで使うドングル型というものがあり、サイズの小ささだけならUSBタイプがベストです。

こんなの↓

でもスマホやタブレットなどでWiMAXルーターを使ってネット接続するならWi-Fiルーターを使うことになります。
※Triprouter(とリプルーター)というWi-Fiルーター化できる変換アダプタを使えば可能ですが現在契約できるプロバイダはありません

Wi-Fiルータータイプ↓

※白い台座部分は別売

で、持ち運ぶなら小さいほうがいいよね?ってことで、今出てるモバイルタイプのWiMAXルーター(2+回線対応モデル)のサイズを比較し、どれがいいのか調べてみました。
(その他端末も最後に比較しています)

モバイルタイプのWiMAXルーターのサイズを比較

端末名メーカー幅(W)高さ(H)厚さ(D)重さ
W06HuaweiW130H55D12.6131g
W05HuaweiW130H55D12.6131g
W04HuaweiW130H53D14.2140g
W03HuaweiW120H62D11.4127g
W02HuaweiW121H59D11.1119g
W01HuaweiW120H59D10113g
WX05NECプラットフォームズW111H62D13.3128g
WX04NECプラットフォームズW111H62D13.3128g
WX03NECプラットフォームズW99H62D13.2110g
WX02NECプラットフォームズW110H66D9.395g
WX01NECプラットフォームズW109H66D997g
HWD15HuaweiW104H64D14.9140g
NAD11NECW109H65D8.281g
HWD14HuaweiW100H62D15.5140g

全体的にHuawei機種はサイズ大きめ、NECのは一回り小さくなっています。

サイズで選ぶならNEC機種でしょう。

ただその中でも古いWiMAXルーターを選ぶメリットはありません。

「WX02/WX01/NAD11」ならWiMAX(無印)回線に対応していて、WiMAX2+回線利用時にはある3日10GB制限もありませんが、下り最大13.3Mbpsですし2020年3月にはサービス終了となります。

一部エリアではWiMAX(無印)のほうがつながる・快適といった声も聞きますけど、終了するサービスを最初からあてにしないほうがいいですね。

NEC製品ならサイズ的にもスペック的にも最新モデルがベストです。

Huawei最新機種のほうが後発モデルで高性能なんですが、実測値ではそれほど変わりません。
(我が家で計測した結果)

サイズで選ぶならWXシリーズがいいですね。

▼WX05(上)とW06(下)のサイズ比較

WX05とW06のデザインを実物写真で比較

かなり違いますね。

これから持ち運べるモバイルタイプのWiMAXルーターならWX05で。

ちなみにこの機種は専用クレードル(台座のこと)が好評なので一緒に注文しておきましょう。

関連記事
NEC「WX05」の専用クレードルってどうなの?

さらに快適に使えるようになります。

 

その他WiMAXルーターのサイズも比較

端末名メーカー幅(W)高さ(H)厚さ(D)重さ
Speed Wi-Fi HOME L02HuaweiW93H178D93436g
Speed Wi-Fi HOME L01sHuaweiW93H180D93450g
Speed Wi-Fi HOME L01HuaweiW93H180D93493g
WiMAX HOME 01NECプラットフォームズW70H155D100338g
novas Home+CAシンセイコーポレーションW130H69D162317g
URoad-Home2+シンセイコーポレーションW140H170D53311g
Speed USB STICK U03HuaweiW32H95D12.938g
Speed USB STICK U01HuaweiW32H94D13.538g
URoad-StickシンセイコーポレーションW27H62D1118g

WiMAXホームルーター

自宅だけでしか使わないならNECプラットフォームズのホームルーター「WiMAX HOME 01」がおすすめです。

地方都市にある我が家で使ってみた感じ快適でした。

「WiMAX HOME 01」は電波出力を上げる機能「WiMAXハイパワー」を搭載しているため、他機種より電波が遠くまで届きやすくなっています。

また受信機能も高性能アンテナ搭載で同時に向上させているため、安定性の面でイチオシのモデルです。

またサイズもホームルーター最小です。

USB接続型の端末

WiMAX端末の中では最小なのがUSB接続型のモデル。

現在3種類あり、「Speed USB STICK U01/U03」は基本的に法人向けの端末です。

が、一部個人向けに販売しているWiMAXプロバイダもあります。

サイズだけで選ぶならこの3種から選ぶのがベストですが、小さいだけにアンテナも小さく安定性に欠けます。

またスペックも低いため、快適性では他機種に大きく劣るのがデメリットですね。

 

どの機種がいい?

WiMAXルーターのサイズを比較してみました。

サイズの小ささ最優先で選ぶならUSB接続する「URoad-Stick」が最小です。

でもUSB端子が最初からついているノートパソコン以外では使い勝手が微妙なんですよね。

同じUSBタイプの「Speed USB STICK U01/U03」も同様。

ちなみにこれを扱っているプロバイダではWi-Fiルーターみたいに使える専用機器とセット販売されてるんですが、それだと結局サイズが大きくなるので無意味です。

サイズは108×62×24.5mm、重さは100gです。

合体させると重さもサイズも最大クラスにランクアップ(汗)

ってなわけで、サイズで選ぶならモバイルルーターの最新モデルがおすすめです。

 

まとめ

毎年3~4機種ほど発売されているWiMAX2+ルーター全機種のサイズを比較してみました。

性能で選ぶなら最新機種を選んだほうがいいんですが、一世代・二世代前のモデルでも実用性は十分です。

中古で5000円以下で買えますし、よりコンパクトサイズを探している人は買い替えて使うのもおすすめ。

ただ1つだけ注意点を。

WX04・W05・L01s以降のモデルはSIMカードサイズがnanoSIMに変更されました。

旧機種はmicroSIMで一回り大きいのでサイズ変換アダプタを使えばセットするだけなら可能ですが、動作確認できませんでした。

のでSIMカードサイズには気をつけましょう。

WiMAX新機種で3万得するプロバイダ

【最速モデル】W06(携帯型)
W06の料金&キャッシュバック比較

【安定重視】WX05(携帯型)
WX05の料金&キャッシュバック比較

L02(据え置き型)
L02の料金&キャッシュバック比較

HOME 01(据え置き型)
HOME 01の料金&キャッシュバック比較

端末選びに迷ったなら
WiMAXルーター最新モデルを全機種レビュー&比較しました


管理人はここで契約しました
BroadWiMAXを選んだ3つの理由

2 件のコメント

  • 表で比較するなら単位を書いてもらわないと大きさが分かりません。whd書くくらいならそこに単位を書いてください。せっかくの記事なのに一番大事なことが分からないから勿体ない

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。