WX03のエディオン契約は損!価格・料金やキャンペーン特典、キャッシュバックは?

WX03のエディオン契約は損!価格・料金やキャンペーン特典、キャッシュバックは?

エディオンでも12/1にお知らせ案内があり、発売日12/2から「WX03」の取り扱いが始まってます。家電量販店はどこもこんな感じでギリギリの発表です。あまり期待されてない端末なのか?(汗)

とは言ってもモバイルWi-Fiルーターで一番契約件数が多いWiMAXの中でもトップクラスに売れてる「WXシリーズ」最新モデル。100%売れることは間違いありません。

そこで、これからエディオンで「WX03」を契約しようかな?と思ってる人向けに、エディオンのキャンペーン特典やキャッシュバック、月額料金などについてまとめてみました。

エディオンでWX03を買うとどんなキャンペーン特典がある?

確認できたものは次の2つ。

キャンペーン条件特典期間
エディオンネット
WiMAX2+おトクにプラン変更
WiMAX→WiMAX2+に変更違約金0円
端末0円
~2017/3/31
さらにお得な
「さらにおトクキャンペーン」
「WiMAX2+おトクにプラン
変更」でギガ放題を契約
プラン変更翌月から2年間
684円割引
同上

「おとくにプラン変更」はすでにエディオンでWiMAX(無印)を契約してる人にしか適用されないキャンペーンなので、これから契約しようって人には意味のないもの。

また、「さらにおトクキャンペーン」も「おトクにプラン変更」した人しか使えないもので、新規契約者には意味がありません。

ほか、キャッシュバックキャンペーンはなし

契約は店舗ですることになるので、店舗によってキャンペーンやってないとは言い切れませんけど、少なくとも私の近所のエディオンではないらしい。一応ご近所のエディオン店舗へ確認しておくといいですね。

とりあえず、エディオンで契約しても旨味のあるキャンペーンはありませんでした。

エディオンでWX03を契約したときの月額料金は?

契約月1~2ヶ月目~2年目
月額料金
3年目~
月額料金
ギガ放題にねん3696円3696円4380円4880円
ギガ放題にねん
系列クレカ払い
3496円3496円4180円4680円
ギガ放題スタンダード5880円5880円5880円5880円
にねん3696円3696円3696円4196円
にねん系列
クレカ払い
3496円3496円3496円3996円
にねんスタンダード5196円5196円5196円5196円

他の家電量販店系プロバイダと同じく、基本料金からして高めな設定。エディオン系列のクレジットカード(エディオンカード/100満ぼるどカード/エディオンBtoBカード)なら月額200円割引で多少マシになるんですが、焼け石に水状態。

エディオン愛にあふれる人でないなら、ここで契約するメリットはありません。

個人的には付き合いの長い電気屋さんで愛着もあるんですけどね。WiMAX2+契約についてはおすすめできません(汗)

これならキャンペーンやってるWiMAX2+サービス提供会社(プロバイダ)で契約したほうが万単位で得します。

で、「WX03」を契約するならどこがいいのか?について2年契約したときの料金を、業界最安値クラスのプロバイダと比較してみました。

WX03購入時のエディオンと業界最安値クラスのWiMAXプロバイダ料金を比較してみた
(2017年10月更新版)

プロバイダエディオンエディオン系列
クレカ払い
GMO
とくとくBB
Broad
WiMAX
初期費用3000円3000円3000円3000円
端末代1円1円0円0円
2年間月額合計107448円102648円101004円80494円
キャッシュバック0円0円29000円0円
総合計110448円105648円75004円83494円

系列クレカ払い以外の料金と、業界最安値「GMOとくとくBB」では35000円以上の差額になります。

エディオン系クレカ払いだとしても、3万円以上の差額に。

3万も違ったら、どんなにエディオン愛があっても揺れ動くんじゃないでしょうか。別に気に病む必要はありません。

今回だけですから(笑)。

GMOとくとくBBについてはこちらの記事でまとめてます。

コースが2種類あるので自分の好みに合わせて選べるのが魅力的。

「GMOとくとくBB」2つのコースはどっちがいい?

 

そしてもう1つのプロバイダ「BroadWiMAX」。ここは私が「WX03」を契約したところなんですが、キャッシュバック出さない代わりに毎月の料金割引額を多くしてくれてるプロバイダです。

個人的にキャッシュバックもらうのが面倒(もらえるのは1年後、忘れてそうな時期に手続き必要など)なので、多少高くてもこっちを選びました。

一度契約したら何もせずずっと使える方が気楽ですからね。

「BroadWiMAX」についてはこちらでまとめてます。

「BroadWiMAX」でWX03契約したときの料金は?

 

一応エディオンでWX03を契約するメリットも解説。

エディオンで契約するメリットには何がある?

西日本を中心に店舗展開する家電量販店のエディオンでは、WiMAXの契約をすることも可能です。

そんなエディオンでWiMAXの契約をするメリットは、店頭で申し込みができることです。

一般的なWiMAXの申し込み方法は、インターネットか電話が基本です。

そのためインターネットに詳しくない人にとって不安点や疑問点をすぐに解消する手段がないので、契約のハードルが上がる原因になっています。

でも店頭で申し込みから契約までできるエディオンなら、不安点や疑問点はその場で店員に質問をすることができます。

納得してから契約を結ぶことが可能なので、初心者の人ほどメリットになるでしょう。

WiMAXの契約と同時に家電製品を購入すれば、割引されるのもエディオンならではのメリットです。

割引される金額はキャンペーンによって異なりますが、場合によっては5万円以上も安くなることがあります。

ここまで安くなるとかなりお得に購入できるので、テレビや冷蔵庫など家電製品を買う計画があるならキャンペーンを利用してWiMAXの契約をすると良いでしょう。

また家電製品の割引以外にも、店舗によってキャッシュバックキャンペーンをやっていることも。

キャッシュバックを受けるときには、条件を確認して本当にお得なのか確認してください。

お得になるのは契約時だけでなく、月額料金が割引される可能性があるのもエディオンでWiMAXを契約するメリットです。

エディオンカードを使ってWiMAXの月額料金を支払うようにすると、毎月割引してくれます。

すでにエディオンカードを作っている人なら特に手間はありませんし、店頭で契約するなら魅力的なメリットです。

カードは簡単に申し込みができるので、未所持の方は同時に作って月額料金をお得にすると良いでしょう。

エディオンの店頭でWiMAXの契約をすると、安心感やお得感に繋がるメリットが多数あるので、近所に店舗があるなら行ってみてください。

 

WX03ってどんな機種?メリットを解説!

エディオンで契約可能なWX03は、非常に優れた性能と機能、使いやすくオシャレなデザインで評判もいいWiMAXルーターです。

ここではこのWX03の特徴やメリットについて簡単に解説していきます。

WX03はWiMAX2+回線に対応していて、下り最大440Mbpsの高速通信速度が可能です。

モバイルWi-Fiルーターはとしてはかなり高性能な機種といえます。

そしてバッテリー容量2890mAhと大容量を持ち、ハイパフォーマンスモードやエコモードなどのいつかのパフォーマンス設定ができます。

それと切り忘れ防止機能などの機能もあるのでバッテリーの節約して長時間の使用ができるモバイルWi-Fiルーターには嬉しい機能がたくさんあります。

デザインもコンパクトでオシャレな設計ですが、2.4インチの大画面の液晶でタッチパネルを採用しているので、操作性にも優れています。

Wi-Fiは2.4GHzと5GHzの2つの周波数帯の対応していて、外出先でも自宅でも快適なWi-Fi接続でのインターネットができるでしょう。

また接続にはWi-FiだけでなくBluetoothテザリングにも対応していて、Bluetoothテザリングであればさらにバッテリーの節約に役立ちます。

WX03はかなり優秀なモバイルWi-Fiルーターですが、別売りのクレードルを使用すればさらに魅力的な機能が使えます。

というかここにこそWX03最大のメリットがあり。

まず固定回線の代わりとしても使える使い方ができます。

そしてWX03のクレードルは充電が楽になるだけではありません。

クレードルにはWウイングアンテナと呼ばれる拡張アンテナがついているんですが、WiMAX2+の電波、Wi-Fiの電波をそれぞれ受信、送信しやすくなります。

それにより通信エリアも最大40%アップし、より高速で安定した通信ができます。

さらにWX03のクレードルにはLANポートも付いているので、LANケーブルで有線接続をすればさらに速く、安定した通信もできます。

 

WX03がWX02から進化したポイント

WiMAXのモバイルWi-Fiルーターで人気端末となっていたWX02がWX03に進化したことで、購入する際にどちらにしようか迷うこともあるかもしれません。

一般的には新機種の方が優れているというのが通説ですが、まれに旧型の方が良かったなんてこともあるので、まずはスペックを比較しながらどのような進化をしたのか知っておきましょう。

WX02はWiMAX2+回線を使用した上がりが10Mbps、下りが220Mbpsとなっており、バッテリーはハイパフォーマンスで約440分となっています。

対するWX03は上がり30Mbps、下りが440Mbpsとおよそ3倍に変化しており、バッテリーも進化していて最大速度で使えるハイパフォーマンスモードで同じ約440分の稼働時間となっています。

サイズとしては厚みが出た分だけ幅が小さくなり、全体的に小ぶりの形状となったことで携帯性は高くなっていると言えそう。

WX03の最大の特徴は専用クレードルが付属しており、内部には拡張アンテナが搭載されています。

つまり、端末を専用クレードルにセットして使うことで、WiMAX2+回線の能力がアップし、より安定した環境で使用することができます。

これまで回線が安定しなかった環境でも繋がりやすくなるので、接続が不安という人は購入を検討してみると良いでしょう。

 

まとめ

エディオンでWX03契約はお得なのか?を他社プロバイダとの料金比較をしながら紹介しました。

エディオンに限りませんが、家電量販店系のWiMAXプロバイダで契約するのはおすすめできません。

3万円くらい違ってくるので特別な理由がないならWEB契約のプロバイダを選んだほうがメリット大です。

 

WiMAX新機種で3万得するプロバイダ

【11/8発売!】WX05(携帯型)←New!
WX05の料金&キャッシュバック比較

W05(携帯型)
W05の料金&キャッシュバック比較

WX04(携帯型)
WX04を扱うプロバイダ料金比較

L01s(据え置き型)
L01sのプラン別料金&キャッシュバック比較


端末選びに迷ったなら
WiMAXルーター最新モデルを全機種レビュー&比較しました


管理人はここで契約しました
BroadWiMAXを選んだ3つの理由