WX03のレビュー評価と使ってみた感想

「BroadWiMAX」から12/2発送したよ!ってメール来てから3日。

やっと届きました。

って遅いわ!(汗)

佐川急便のトラブルを乗り越えWX03が到着!

なんか佐川さんでトラブルあったらしい。

12/3に届くと思ってたからねこっちは。

「BroadWiMAX」さんも電話口で12/3午前着で送ります言ってましたし。

でも別に急いでないし12/4には届くやろ、とのんきに構えてたら12/4になっても届かず(汗)

さすがにお電話させてもらいました。

たのむわ~佐川さん・・・。

端末腐ってたらどうすんねん。

今回の件で爽やかイケメンな印象だった佐川男子株だだ下がりですわ。

あの青いボーダーを斜めしてやりたい。

まぁ佐川男子さんのせいじゃないんですけどね。

とりあえず腐ってなかったので良しとしましょう。

 

え~そんなこんなでいろいろありましたが、ようやくWiMAX2+デビューでございます。めでたい!

すでにネット上にたくさんある「買ったぜ!」報告を歯がゆい思いで見てきましたが、これで同じステージに立てました。

では早速「WX03」開封の儀と使ってみた感想などレビューしてまいります。

「WX03」&専用クレードル(NAD33PUU)開封の儀

「WX03」本体

▼到着!

「WX03」到着

到着指定は確かに12/3午前ですな。

「WX03」発送は指定通り

▼ゆとりある梱包。

「WX03」箱開封

▼緩衝材を取り除くと、本体とクレードルの箱登場

「WX03」箱中身

▼2016/12/1~急遽適用の価格改定もしっかり反映されててひと安心。

「WX03」BroadWiMAX新料金適用済み

▼BroadWiMAX取り扱い端末案内にはまだ「WX03」の記載なし。

「WX03」説明書記載なし

▼まず本体の箱を開封。写真で見るよりカッコイイ!

「WX03」箱開封 本体

▼その他付属品いろいろ。

「WX03」箱付属品
  • USBケーブル
  • 電池パック
  • 裏側カバー
  • 説明書関連

がついてました。

カバーと電池パックは別になってるんですね。

 

「WX03」専用クレードル(NAD33PUU)

▼本体につづいて専用クレードルを開封していきます。

「WX03」専用クレードルの箱

▼本体と違ってこちらは特に高級感なし。

「WX03」専用クレードル単品

ただの台座って感じですね。

今回WX03選んだのはこのクレードルのアンテナ目当てでもあるので果たしてどんなものなのか。

そのうち調べてみよう。

 

続いて「WX03」を組み立てていきます。

「WX03」の組み立て方法と初期設定

SIMカードセット

▼端末裏側、SIMカードセット部分

「WX03」SIMカード挿入部

▼SIMカードをセット

「WX03」SIMをセット

▼セット完了!

「WX03」SIMセット完了

バッテリー装着

▼端子合わせてそのままセットするだけです

「WX03」バッテリー装着

▼裏面カバーはめ込んで完成!

「WX03」裏側

裏面はつや消しの濃紺。

高級感は感じませんがまぁいいんじゃないかと。

「WX03」初期設定 iPhoneで実施

▼電源オンすると初期設定案内が表示されるのでそのまま進めていきます

「WX03」初期設定画面

iPhoneなどiOS端末は「手動入力」で設定。

それ以外は説明書を読んで下さい。

端末画面にアクセスポイントとパスワードが表示されるので、あとはiPhoneのWi-Fi設定画面でパスワード入力すればOK!

すぐインターネットに繋がりました。

 

「WX03」を使ってみた感想、レビュー評価

私が選んだのはディープブルー。

母なる海の色。

いい色ですわ。

カッコイイ!

「WX03」本体

それを専用クレードルに装着っと。

「WX03」&専用クレードル

まぁまぁかな?

ホワイトゴールドの方がクレードル本体と似たような色でマッチしてるとは思うけど、これはこれでいい感じかと。

海と白い砂浜だと思えばそれなりに見える気がする。

事前に「TryWiMAX」で「WX01」借りてお試ししたときはアンテナが2~4本立ってました。

で、「WX03」はクレードルなしでも4~5本立ってる!

ってクレードルいらんやん(汗)

ただ専用クレードルにセットすると、アンテナは同じく4~5本なんですけど、5本になってる時間の方が多い感じです。

安定してWiMAX2+電波を受信してくれてるんでしょう。

買ってよかったかな。

「WX03」で40MB動画をダウンロードしてみると、40秒ほどで完了。

ダウンロード速度は8Mbpsってところですかね。

たぶんそこまで速くないんでしょう。

ネット上には基地局前で計測したら常時200Mbpsでた!っていう報告もありますし。

ただ、我が家の光回線だと倍くらい時間かかるのでめっちゃ速く感じられます。

快適すぎる。

いい買い物しました。

 

最後に簡単にWX03の特徴などを紹介して締め。

WX03ってどんな機種?

機種そのものは現時点で最速となる下り440Mbpsで文句なし。

バッテリー持ちもめっちゃ長くて節電モードなら13時間は動いてくれる頑張りやさん。

スペック的には申し分なし。

とまぁ本体スペックも十分魅力的なんですが、私がこれに決めた理由は電波受信スキルアップさせてくれる専用クレードルにあります。

これのクレードル、上でも書いてるとおり電波受信スキルアップ&回線速度アップさせてくれます。

電波届かない場所で使ったら何の意味もないんですが、少しでも届いているなら快適性アップは間違いないでしょう。

保証はしないけど(汗)

ってなわけで、外に持ち歩いて使う人にもバッテリー持ちの良さが魅力ですし、自分の部屋で使う人もクレードルを買えば快適になるいい感じのモデルです。

知人のどれがいい?って聞かれたら余裕でWX03をすすめますね。

 

とりあえず今回はここまで。

今度3日3GB制限にひっかかったらまた速度比較などしてみます。

※追記 回線速度を測定してみました
WX03の速度を計測してみた

 

まとめ

WiMAX2+デビューとなったSpeed Wi-Fi NEXT WX03がちょっと遅れたものの無事届いたので紹介してみました。

無線でつなぐネット回線が光回線より上行くとは思ってなかったので大満足。

いい仕事してますやん。

まぁ家族もauひかり使ってるんで解約できないのが痛いんですが、自分のネット環境だけはさらに快適になったので良し!

これからは大活躍してもらいましょう!

WiMAX新機種で3万得するプロバイダの選び方

いま選ぶべきモデル&最安プロバイダがわかります
WiMAXプロバイダ比較


2 件のコメント

  • 質問させてください。おねがいいたします。

    クレードルから、LANケーブルで、ルーターにつなぎます、その先には例えば、いくつかの無線LANの親機があります。その無線LANの親機につないで、WX03でインターネットに接続することはできるでしょうか?
    有線のインターネット回線の代わりとして使えるかどうかと言うことを伺いたいです。
    以上、よろしくお願いいたします。

    • 返信遅くなりました(汗)
      コメントありがとうございます。

      我が家の有線環境を例にすると
      auひかりマンションプラン→親機→auのWi-Fiルーター「CUBE」→スマホなどの端末
      なんですが、
      「auひかり」部分をWX03+クレードルにしたいってことでいいでしょうか?

      この場合、auひかり→親機部分のケーブルはLANケーブルじゃなく
      電話線用の少し小さいケーブルだったので接続ができませんでした。

      WX03+クレードル→auWi-Fiルーター「CUBE」→スマホなど
      なら使えましたが、これは有線じゃないですもんね。

      回答になってるかわかりませんが、よろしくお願いします。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。