WX03の口コミ評判、評価ってどうなの?利用者の声をまとめました

下り最速440Mbps!なWiMAX2+モバイルルーター「WX03」が2016/12/2に発売されました。

私もこのモデルを購入し、晴れてWiMAX2+デビューとなりました!
(WiMAX無印は過去に使っていたことがあります)

それから我が家では快適なインターネット環境が手に入っています。

参考記事
WX03届いた!使ってみた感想は?

 

個人的にこのモデルにはめっちゃ満足ですね。

周囲にもウザがられるくらい勧めてるんですが、誰も買ってくれない(笑)

それはいいとして、横並び万歳、飛び抜けたやつはみんなと一緒になって蹴落とす性質を持ってる日本人の1人として、他の人が「WX03」のことをどう思ってるのか?評価・評判が気になったので調べてみました。

WX03の口コミ評判・評価を拾ってみました

ポジティブな口コミ評判

440は意外に広かった

下り最大440Mbpsといっても日本全国津々浦々で使えるわけじゃありません。

ただ、対応エリアをチェックすると山間部以外はほぼカバーされてる感じ。

▼関東エリアの対応エリア(ピンク色部分が440Mbpsエリア)

山間部以外ほぼ使えますね。

障害物次第ですが、電波は届いているってことなので開けた場所なら繋がるでしょう。

WiMAXが繋がる=ほぼ440Mbpsのエリアと言えます。

ちなみにこのマップを見ると富士山山頂は対応エリア外ですが、夏の観光シーズンには基地局が設置されて繋がるようになります。

関連記事
WiMAXが富士山山頂でも使えます!対応エリアや使える期間は?

何度測定しても基地局前で200M以上は出てた

基地局前ならこれくらいは期待できるみたいで。

平均的な実測値はUQWiMAXのサポートさんに聞いたところ10~30Mbpsらしいので、基地局が眼の前にあるなと好条件が揃ってる人は超快適に使えるでしょう。

WX03 のクレードルは買って正解だった

WX03専用クレードルがすごくいい。

私もそう実感してます。
(参考記事⇒WX03のクレードルがいい!

受信感度が上がり、それにより速度も少しですけど速くなりました。

3000円くらいですけど買ったほうがいいですよ。

WX03のエコモードのバッテリーの持ちの良さにもびっくり

発売前の前評判ではバッテリー容量と連続使用時間に不満がでてましたが、実際使った人たちの評判では好評です。

省エネモードもありますし、それにすれば半日以上余裕で持つでしょう。

外出先メインで使う人にはいいですね。

その他ポジティブな口コミ・評判

  • 電波インジケータ画面にしてると画面が消えない 沼をよく理解していらっしゃる
  • ハイパフォーマンスモード(440M)で静止時で12時間ぐらいもつ
  • 90Mbps超えた
  • 「WX03は評判悪いんスよねぇ。NECだし」って言ってたビッ○カメラ店員に説教したい
  • 速度ははやくなった
  • 今のwx03はもう12時間以上もってる!つけっぱで
  • これは速い
  • 電池の持ち素晴らしい
  • 向きを調節すればWX02より安定
  • アンテナ内蔵クレードルのお陰か室内も安定してる
  • +クレードル、ギリギリ電波が繋がってる状態でも割と速度出る
  • 長さと幅は小さくなり、ポケットやバッグへの収まりは良い
  • 上り速度出やすくなった
  • UIが大きく進歩してて感動してる
  • WX03にしてようやく求めてるスピードが出ててうれC
  • WX03にしたら異様に通信速度が速いのおおおおお!
  • WX02と比べて2倍速くなっている

速いって評判をたくさん見かけます。

我が家でもいろんなWiMAX過去モデルを試した結果「WX03」が速かったです。

あと専用クレードルの評判もかなりいいですね。

これは電波をクレードル側でも拾ってくれる拡張アンテナが付いてるんですが、受信感度がアップすると速度も上がるのは当然と言えるでしょう。

これは”買い”なのでWX03にする人は忘れず買っておくべし!

ほかサイズの小ささも評判いい感じ。

ファーウェイの端末より一回りコンパクトサイズなので携帯性も高いです。

モバイルWi-Fiルーターなら小さいに越したことはないのでここも推しポイントですね。

 

ネガティブな口コミ評判

出ても40M位しか出ない

40Mbpsもでたら十分すぎでしょ(汗)

ウチなんて平均20Mbps少々です。

それでも何不自由しない快適さなので問題ありません。

うらやまし限りです。

再起動しまくってフリーズして使い物にならない

私はWX03は何事もなかったんですが、不運なことに初期不良に当たっちゃった人もいらしゃるようです。

契約したプロバイダに問い合わせてみるしかないですね。

本当に初期不良なら無償交換してくれるはず。

到着してから8日以内なら無償解約できる制度もあるので早めに動きましょう。
(⇒初期契約解除制度って何?

他社simダメですね

私は「mineo(Aプラン)」「Fiimo(Aプラン)」のSIMカードを試した結果、無事使えました。

ひょっとしてdocomoやSoftBank、Y!mobile回線の格安SIMを使ったのかもしれません。

WX03にはau回線を使っている格安SIMプランを選びましょう。

もしくは設定をミスってるんじゃないかと。

普通に使えるはずです。

その他ネガティブな口コミ・評判

  • 私の環境(秋葉原)での話ですがWX03よりW03の方が圧倒的に速い
  • 440Mなんて嘘
  • 高速移動中は依然として切れる
  • 最近WiMAX2+が異常に遅い原因は新型のWX03が出たからではないか?
  • W01,02,03からWX03にして感じるかと言われると大きな変化は無いんじゃないかな
  • WX03飽きたし売ろうかな やっぱ、W03の方がいい
  • SSIDとパスワードを変更したが、もうチョット分かりやすくできないかな

同時期に発売されているライバル機「W03」のほうが速いって人もいるようで。

そっちはau 4G LTE回線使えるモードもあるので我が家でも併用すると速かったです。

ただau回線を使うと余分にお金かかるので万人向けじゃないんですよね。

月1005円高くなるんで、それでもいいって人はライバル機でも良いかと思います。

「440Mbpsなんて嘘」はそう感じてしまうのもうなずけます。

もちろん本当にウソなら運営元のUQさんが指導されてしまいますが、公式サイトや宣伝ページではあくまでも「最大」440Mbpsって書いてありますからね。

また小さく「理論上の速度です」みたいなフレーズも書かれています。

よって嘘はついてない(汗)

でも実測値では10分の1でたら十分だと思っておきましょう。

ほか「40Mしか出ない」という声は不満そうだったのでネガティブな評判に入れておきましたけど、ウチなんて20ちょいしか出ませんからね(汗)

40Mbpsなんてめっちゃ快適な速度です。

贅沢言っちゃあイケマセン。

 

みんなの口コミ評判・評価 総評

下り最速440Mbps、上り最速30Mbpsは伊達じゃない!ってことで速度面でのポジティブな口コミ・評判情報が多く見られました。

基地局前で計測されたユーザーさんは200Mbps以上出てたらしいですね。

今度私も計測してみます。

とりあえずこの端末をディスった「ビック○メラ」店員は許されないな・・・。

ほか、バッテリー持ちの良さに対する評判も上々。

持ち時間が12時間って数字を何回か見かけました。

半日使えれば文句ないでしょう。

バッテリー面ではファーウェイの人気端末「W03」に劣ってる部分もあったんですが、全然問題なさそうです。

Bluetooth接続なら上回ってますし。

参考記事⇒
W03とWX03を比較してみた

あと440Mbps対応エリアに対する声も。

私も最初東名阪の駅周辺くらいしか対応してないと思ってたんですけどね、UQさんに聞いてみてビックリ。

かなりのエリアで対応してました。

参考記事⇒
440Mbps対応エリアってどの辺?

 

※端末が届いたので実際に使ってみた感じをレビューしていきます。

WX03ディープブルーとクレードルをレビュー!

管理人が購入したNECプラットフォームズ製WiMAX2+モバイルルーター「Speed Wi-Fi NEXT WX03 ディープブルー」。

ホワイトゴールドとディープブルーがあり、青好きな管理人としてはこっち一択でしたが、ホワイトゴールドもそれなりに高級感あります。

ディープブルーっていうネーミングどおり、日本海溝近辺のような深みのある海の色してます。

実際の色については下にある画像を見ていただければ。

で、WX03ディープブルー本体はこんな姿してます。

 

WX03ディープブルー画像

正面から

タッチパネルになってるディスプレイがデカくて操作しやすい。

反応もスムーズでまったくストレスを感じません。

裏側から

裏側はつや消しの濃紺。

ここ取り外してバッテリーやSIMカード抜き差しすることになるので、多少曲がっても問題ないプラスチック素材になってます。

高級感はメタリックカラーな正面に比べれば安っぽさこそ感じるものの全体的に違和感ない仕上がりじゃないかと。

ディープブルーがよくわかるようにアップで

ちょいボヤけてますけどディープブルーのメタリック感は伝わるはず。

カッコイイ&お上品な感じです。いい色。

WX03のディスプレイフィルム

Amazon見てみると、WX03専用フィルムが何種類かでてます。

で、だいたい1000円以下で売ってます。

そういうちゃんとしたフィルム買って貼り付けたほうがフルーライトカットとかいろいろ高性能なんでしょうけど、私のは最初に貼り付けられてたフィルムをそのまま使ってます。

中古購入だとついてないかもしれません。

上の画像の通り、フィルムを剥がす出っ張り部分だけ切り取れば立派なフィルムに早変わり。

処理は雑ですけど(汗)

カバンに入れて持ち歩くくらいなら剥がれませんし十分じゃないかと。

スマホほど画面見続けることってないと思うんで、高性能フィルムを買う必要はありません。

※ズボンのポケットに淹れて持ち歩いたら速攻剥がれました(汗)

のでWX03専用のガラスフィルムを購入。

関連記事
WX03用のガラスフィルムを買いました

 

WX03ディープブルーを専用クレードルにセットしてみる

クレードルは白一色で高級感は全くなし。

とはいえ、無個性な白なので上にどんな色がこようと合わないことはないでしょう。

海と砂浜って感じで夏らしさがあって個人的には好印象。

このコンビでTHE MANZAIでたら優勝できるレベルのベストコンビじゃないかと。

WX03の専用クレードル単体

サイドにあるのはアンテナ受信部。これついてるせいで他のWiMAX端末用クレードルより1000円くらい高くなってます。でもその価値はあるのでご心配なく。

アンテナ部をアップで

なにやら銀色の変なマークみたいなのが透明プラスチックの内部に入ってます。

このサイドのをひっぱったら取れそうなんですが、ギチギチ言って取れず。

とらないほうがいいです(当たり前)。

 

WX03ディープブルーを使ってみた感想・評価

”我が家では” と前置き付きますけど、同時期に発売された他メーカーの機種2つ

  • ファーウェイ「Speed Wi-Fi NEXT W03」
  • シンセイコーポレーション「novas Home+CA」

より快適に使えてます。

W03はau 4G LTE回線使うモードにするとWX03より高速でしたが、お金1000円ほど余分にかかるので私的にはないかなって感じです。

アンテナ感度も3機種の中で一番安定してますし、受信感度上がる専用クレードルにセットするとさらに安定します。

常時ほぼフルの5本立った状態。

クレードルなしだと4本になることが多いですね。

素晴らしい。

 

まとめ

というわけで、WX03ディープブルーを細かく紹介してみました。

評判もおおむねいい感じです。

そして本体カラーもいい色してます。

深い青。

WiMAX2+電波もしっかりキャッチしてくれるし文句なしです。

女子ウケはあんま良くないかな?と思える色とデザインですけど、かっこよさはWiMAX端末の中で上位に入ってるんじゃないかと思います。

WiMAX新機種で3万得するプロバイダの選び方

【最新モデル】WX06(携帯型)
WX06の料金&キャッシュバック比較

【最新モデル】WiMAX HOME 02(据え置き型)
HOME 02の料金&キャッシュバック比較

W06(携帯型)
W06の料金&キャッシュバック比較

L02(据え置き型)
L02の料金&キャッシュバック比較

端末選びに迷ったなら
WiMAXルーター最新モデルを全機種レビュー&比較しました