WX04の白ロム(中古)を探してみた&端末を最安ゲットできるプロバイダ比較

WX04がなかなか中古市場に出てこないんですよね・・・。W04のときなんて発売2日後にでていたのに。そんなこんなでWX04の白ロム(中古)が売ってそうなショップを調べてみました。

また、新品で一番安くWX04をゲットできそうなプロバイダを比較しています。

WX04の白ロムを売ってるお店と中古価格を調べてみた

2017/11時点WX04本体WX04クレードル
(定価3686円)
Amazonなしなし
楽天市場なしなし
ヤフーショッピングなしなし
メルカリなしなし
ヤフオクなしなし
イオシスなしなし
ムスビーなしなし

まったく見つからず(汗)。クレードルも公式通販サイト「UQアクセサリーショップ」でしか売っていませんでした。

関連記事
WX04用のクレードルを購入&レビュー!

価格はどうなることやら・・・。いま出たら個人的に3万円でも買います。

中古WX04の頭数、旧モデルWX03のときとは全然違います。たぶん期限なし契約が選べるプロバイダで契約して即解約→機種を売るって人がいないせいかも?できるのか知らんけど(汗)。WX04は3年縛りプランしか選べませんからね。

WX03でも発売後一週間くらいで中古白ロムを見かけた覚えありますし、W04なんて2日後には出てました。それに比べるとWX04は動きが鈍すぎる・・・。機種本体だけ欲しいって人にはけっこうキビシイ状況です。管理人も毎日チェックしてますが、出たら出たで即売れるのは間違いなさそう。

というわけで、新品で安く買えるWiMAXプロバイダを探してみました。

WX04を新品で一番安くゲットできるWiMAXプロバイダは?

WiMAX機種の新品はプロバイダ契約しかゲットできません。そしてWX04新品価格は0円のところがほとんど。なんですが3年縛りの回線契約と一緒が必須条件です。

そこで、契約→解約してWX04だけが手元に残る状況になるまでのさまざまな費用を合計し、WX04本体を最安ゲットできるWiMAXプロバイダを比較してみました。

新品WX04入手までの料金比較

さすがに契約一ヶ月で即解約はWiMAXプロバイダ様方にご迷惑ってことで、せめて1年利用後の金額で比較していきます。
(まぁ即解約するなら初月利用料0円のプロバイダが安いんですけどね)

よってここではキャッシュバックが受け取れるライトプランを1年後(13ヶ月後)に解約した場合のトータル料金で計算。初月日割りのプロバイダは満額。税金、ユニバーサルサービス料はめんどいので無視してます。誤差はあるかもしれませんが細かいことは気にしない方向で・・・。

(2017/11時点)
プロバイダ
解約時までの
合計料金
(キャッシュバック込)
キャッシュバック
BIGLOBE3503530000
So-net4503520000
GMOとくとくBB5042627900
BroadWiMAX646440
UQWiMAX685443000
(商品券)

BIGLOBEでの契約が最安ゲット可能です。WX04は家電量販店でも扱っていますが、料金はほぼUQWiMAXと一緒なのでそちらを参考にしてください。

1位 BIGLOBE WiMAX2+
WX04新品が最安!

まずBIGLOBEではキャッシュバック受け取りが約1年後。WX04のキャッシュバックは3万円となっているので、初期費用と1年間の合計額、キャッシュバック額、解約違約金を計算するとこうなります。

  • 初期費用 3000円
  • 端末代 0円
  • 初月利用料 0円
  • 13ヶ月の利用料 48035円
  • キャッシュバック 30000円
  • 13ヶ月目の解約違約金 14000円

合計35035円でWX04をゲットできる計算に。

って高っ!(汗)。でもこれが一番安く新品WX04を入手できる流れ。キャッシュバックは計算した時点でのものですが、初月利用料0円が効いてます。今後他社がもっと高額なキャッシュバック額を出したくらいではここより安くなることは無さそうですね。

2018年に入れば中古白ロムも出回ってくるんじゃないかと思いますが、少しでも早く欲しい人はBIGLOBE3年縛りのライトプラン契約がおすすめです。

詳細は公式サイトで
BIGLOBE WiMAX2+

WiMAX機種の定価はハッキリ明示されていませんが、各WiMAXプロバイダの修理代などをみると2万円がほとんど。なので2万円と考えると1.5倍以上のお値段です。

2位 So-netモバイルWiMAX2+
キャッシュバック額の差で2位

2位はSo-netモバイルWiMAX2+。1位BIGLOBEとはキャッシュバック額の差分で負けています。ただし、BIGLOBEは普段これだけ高額なキャッシュバックは出していませんし、あくまで一時的なものでしょう。そうなると順位入れ替えの可能性もあり。

  • 初期費用 3000円
  • 端末代 0円
  • 初月利用料 0円
  • 13ヶ月の利用料 48035円
  • キャッシュバック 20000円
  • 13ヶ月目の解約違約金 14000円

合計45035円でWX04をゲット可能です。

定価の倍以上。さすがに高いですね・・・。これにクレードルとディスプレイ保護フィルム買ったら5万円です。さすがにWX04にそこまでの価値はないんじゃないかと。中古白ロムが出回るまで待つことをおすすめします。

3位 GMOとくとくBB
高額キャッシュバックも違約金高め

業界最高額のキャッシュバックで有名なGMOとくとくBB。今回だけはBIGLOBEにお株を奪われていますが、今後どうなるかはわかりません。ただここは2年目(13ヶ月め)の解約違約金が他社プロバイダより1万円以上高いのがネック。これがなくなることはないと思いますし、上位2社より安くなることは難しいでしょうね。

  • 初期費用 3000円
  • 端末代 0円
  • 初月利用料 3609円
  • 13ヶ月の利用料 46917円
  • キャッシュバック 27900円
  • 13ヶ月目の解約違約金 24800円

合計額は50426円。

ここでは純粋にWX04機種本体だけのゲットを考えて比較していますが、3年間しっかり使い切った場合ならGMOとくとくBBが最安です。普通に使うつもりならここもおすすめ。

4位 BroadWiMAX
キャッシュバックなし月額割引に強いものの違約金高め

GMOと同じく、3年間しっかり使用した場合の料金ではかなり安いプロバイダですが、ここも

  • 初期費用 3000円
  • 端末代 0円
  • 初月利用料 2726円
  • 13ヶ月の利用料 35438円
  • キャッシュバック 0円
  • 13ヶ月目の解約違約金 14000円
  • 月額最安コース解約違約金 9500円

合計64644円。

1年後にもらえるキャッシュバック特典がないため、13ヶ月使ったときの料金がぐっと下がらないこと、月額最安プランを解約するときに余分な違約金が発生することなどが影響してかなり高くなってしまいました。WX04本体に6万以上出すのははさすがにムリでしょう。

5位 UQ WiMAX

WiMAX運営元によるプロバイダで、業界の基準となる料金設定となっています。そのため基本利用料が高く最下位となりました。WX04を扱う家電量販店系プロバイダもここと同じような料金設定です。

  • 初期費用 3000円
  • 端末代 2800円
  • 初月利用料 3696円
  • 13ヶ月の利用料 48048円
  • キャッシュバック 3000円(商品券)
  • 13ヶ月目の解約違約金 14000円

基本利用料の高さ、端末代が必要、キャッシュバックといった割引特典に弱い、など普通に契約するとしてもおすすめできないプロバイダです。またに機種代0円キャンペーンをやっていたりしますが、他社に比べるとあってもなくても一緒の価格差。上位ランクインしているWiMAXプロバイダを選びましょう。

 

まとめ

WX04の中古白ロム価格と売ってるお店情報を調べてみました。また普通に契約したときに最安でWX04を手に入れられるWiMAXプロバイダを比較しました。

中古は過去機種に比べて品薄、というか現状ありません(汗)

2017年2月に発売された「W04」や「L01」の中古は、1ヶ月後くらいに1万円くらいでメルカリに出品されているのを見かけました。管理人もそれで購入させてもらいましたが、WX04の中古はなかなか難しそうです。

なので「いますぐ本体だけ欲しい!」って人は、ここで紹介したプロバイダで契約してゲットしてください。

「今回は全然中古でなさそうだなー」ってことで管理人もBIGLOBEで契約させてもらいました。

 

 

WiMAX新機種で3万得するプロバイダ

WX04(携帯型)←New!
WX04を扱うプロバイダ料金比較

W04(携帯型)
W04キャンペーン比較

L01(据え置き型)
L01キャンペーン比較

端末選びに迷ったなら
ぴったり診断


管理人はここで契約しました
BroadWiMAXを選んだ3つの理由