WX06をレビュー!速度計測し旧モデルと比較してみた結果は?

WX06をレビュー

発売日に機種変更で申し込み、翌日にWX06(グリーン)&クレードルが無事到着しました!

比較的スムーズに届いたので、あまり申し込みが殺到してるってわけではなさそう。

まぁメーカー発表のスペックを見る限り、前のモデル「WX05」とあまり変わらないってのもあるんでしょう。

ただ実測値を計測してみないことには良くなったかどうかなんてわかりませんからね。

ってことで、WX06の開封の様子を紹介しつつ、実測値もレビューしていきます。

Speed Wi-Fi NEXT WX06をレビュー!

WX06を開封していきます

WX06の梱包用段ボール

UQコミュニケーションズから到着!

機種変更での購入だったので15000円でした。

WX06梱包を開封

今回はWX06(グリーン)、専用クレードル、MicroB-TypeC変換アダプタUを購入。

変換アダプタは別に買わなくてもいいものです。

Type-C端子のUSBケーブルが1つついてるので、充電やクレードル接続は問題なくできます。

WX06のパッケージ開封

蓋を開けるとWX06本体がお目見え。

緑色がめっちゃ鮮やか。

WX06の付属品全部

箱の中身は

  1. WX06本体
  2. 裏側カバー
  3. バッテリー
  4. USBケーブル
  5. つなぎかたガイド
  6. ご利用にあたっての注意事項&保証書

が入ってます。

今回は機種変更なのでSIMカードはなし。

普通に新規契約した人やSIMカードが入っていた人は、カードをセットして登録または切替処理を済ませましょう。

SIMカードをセットしていきます

WX06の内部

WX06はバッテリーのさらに中にSIMスロットがあります。

WX06にSIMカードをセット

nanoSIMを上の画像のようにセットして手前に倒し、さらに手前に引くと固定されます。

つづいてバッテリー↓をセット。

WX06のバッテリー

バッテリーはUQ公式通販サイト「UQアクセサリーショップ」で売ってます。

アマゾンなどでも売ってるはず。

毎日ガンガン使う人はバッテリーの劣化スピードも早いので、交換できるWX06はおすすめです。

WX06にバッテリーをセット

バッテリーをセットしたら最後に背面カバーをはめ込みます。

WX06セットアップ完了

できあがり!

WX06はSIMカード交換するとき、いちいち背面カバーとバッテリーを外さないとできないのはちょっと面倒ですね。

まぁほとんどの人は一度WiMAXを契約したらSIMカードを入れ替えることなんてないと思うのでデメリットとは言えないでしょう。

つづいて電源を入れて初期設定していきます↓

WX06の電源をオン

WX06電源オン後の最初の画面

まず設定ウィザードが始まります。

「はい」を押すと設定スタートですが、私は「いいえ」を押してしまったので内容がわかりません(汗)

とりあえず「ご利用の当たっての注意事項」は表示されました↓

WX06初期設定

これ、下までスクロールさせないと「はい」が押せないので右側の↓マークを押しましょう。

ただ指でスス~っとスワイプできないのが非常にやりづらい!

その辺も含めて、WX06の操作性をレビューしていきます↓

 

WX06の操作性をレビュー!

電源ボタンが小さい!

あいかわらず電源ボタンがちっちゃくて押しづらい(汗)

WX06の電源ボタン

指がゴツイ人だとけっこうストレスに感じると思います。

とはいってもNECのWXシリーズはどれもこんなもんなんですけどね。

次の「WX07」ではサイズを大きくしてくれるといいんですが。

タッチパネルの操作性

タッチパネルは旧モデルWX05より小さくなりました。

まぁそれはいいんですが、トップページから設定画面に入るとスマホみたいにスワイプできなくなります(汗)

WX06タッチパネルの操作性

上の「<」「>」ボタンをタッチしないと画面が切り替えられません。

トップページはタッチしてスス~ッと左右に動かせば画面が切り替わるのに・・・。

「スワイプするとき間違って押しちゃうからなんとかして!」

ってクレームでもあったんですかね?

でもスマホでスワイプ操作に慣れてる人の方が多いと思いますし、逆にやりづらく感じました。

これは改悪かな。

まぁでも設定画面なんてそうそう触りませんし、私自身は速度さえ速くなればどっちでもいいかなって感じです。

ってことで肝心の速度がどんなものなのか?を調査してみました↓

 

WX06の実測値をレビュー!(WX05と比較)

毎回ニューモデルをゲットしたとき、一番楽しみなのが実速調査。

さっそく計測していく前に、測定条件だけ確認しておきます。

同じ条件の人は一人としていないはずですが、参考までに。

【計測条件】

  • 計測地は地方都市
  • 1km圏内に1つWiMAX基地局あり
  • iPhone SEと接続して計測
  • スマホアプリ「RBB SPEED」を使用
  • 計測時間は夕方17:00頃
  • 3回連続で計測し平均を算出
  • Wi-Fiは2.4GHz帯を使用
  • WiMAX2+回線のみのハイスピードモードで計測
  • バッテリーモードはハイパフォーマンスモード(最速設定だけど消耗激しい)
  • 平均値は四捨五入

さあ結果はいかに?!

※以下に出てくる「ping」は応答速度のことです

本体のみの速度

WX06の計測結果

WX06のみの速度
  • ダウンロード・・・平均41.85Mbps(41.85/39.22/44.49)
  • アップロード・・・平均12.26Mbps(12.42/11.65/12.71)
  • ping・・・平均86.67(45/53/162)

WX05の計測結果

WX05のみの速度
  • ダウンロード・・・平均39.88Mbps(45.31/49.47/24.58)
  • アップロード・・・平均17.41Mbps(16.78/18.25/17.21)
  • ping・・・平均51.67(54/51/50)

本体のみの速度比較結果

ダウンロード速度は若干WX06のほうが速かったんですが、誤差の範囲ですね。

あまり性能差は感じられません。

ただアップロード側はWX05が上でした。

ping値はWX06で1回だけ異常値になっているので判定不能ですが、似たようなものです。

1年後に発売された割にWX06とのスペック差がなさ過ぎて残念ではあります。

 

クレードルセット時の速度

WX06+クレードルの計測結果

WX06+クレードルの速度
  • ダウンロード・・・平均44.12Mbps(43.68/43.58/45.11)
  • アップロード・・・平均13.81Mbps(15.14/12.83/13.47)
  • ping・・・平均32.67(40/53/54)

WX05+クレードルの計測結果

WX05+クレードルの速度
  • ダウンロード・・・平均44.93Mbps(47.78/43.49/43.51)
  • アップロード・・・平均10.68Mbps(12.27/7.78/11.99)
  • ping・・・平均60.67(80/54/48)

クレードルセット時の速度計測結果

アップロードは若干WX06が上でしたが、ダウンロードは誤差の範囲。

ping値はかなりの差をつけてWX06が上でした。

本体のみに比べると1割ほどダウンロード速度がアップしてます。

WX06のクレードルはアンテナ本数が一本増えパワーアップしてるんですが、速度はほぼ一緒ですね。

WX06スゲー!とはなりませんでしたが、安定して使える端末だと思います。

 

【おまけ】WX06+クレードルセット時の速度を5GHzで計測

WX06+クレードル+5GHzの速度

自宅で使うならこの環境がベスト!と言えるハイスピードモード+クレードル+5GHz帯Wi-Fiの3点セットで計測してみた結果です。

  • ダウンロード・・・平均57.81Mbps(62.88/60.35/50.20)
  • アップロード・・・平均13.45Mbps(13.79/14.63/11.92)
  • ping・・・平均46.67(47/46/47)

さすがに5GHz帯のWi-Fi電波は速い!

アップロードやping値は大差ありませんが、ダウンロード速度はしっかり速くなってます。

クレードル利用時のダウンロード平均速度が44.12Mbpsだったのに対し、30%以上向上しました。

室内しか使えないこと、国が使ってるレーダーを感知すると停止することはデメリットですが、2~4割くらい速度アップするなら使わない手はありません。

そもそもクレードルセット時なんて室内しか使わないと思いますし、WX06が届いたら設定画面で5GHz帯を使うようセットしておきましょう!

 

まとめ

WX06をレビューしました。

デザインは個人的にWX05のほうがお気に入りだったりしますが、性能には関係ないのでスルーしておきます。

ただ速度面もほぼ同じだったので、WX05とWX06の両方を扱っているWiMAXプロバイダがあるなら見た目で選んでOKです。

とはいえ今後WX05は販売終了していくので、普通にWX06を選びましょう。

なお、WiMAXプロバイダページに行くと、たいていこのWX06の隣に他社メーカーの「W06」が並んでいるはず。

どっちか悩みそうな人はこちらで比較しているので参考にしてください。

参照記事
WX06とW06を徹底比較!買うならどっちがいい?

WiMAX新機種で3万得するプロバイダ

【最新モデル】WX06(携帯型)
WX06の料金&キャッシュバック比較

【最新モデル】WiMAX HOME 02(据え置き型)
HOME 02の料金&キャッシュバック比較

W06(携帯型)
W06の料金&キャッシュバック比較

L02(据え置き型)
L02の料金&キャッシュバック比較

端末選びに迷ったなら
WiMAXルーター最新モデルを全機種レビュー&比較しました