ワイモバイル「Pocket WiFi学割」ってどうなの?何がお得なのかWiMAX料金と比較しつつ調べてみました

もうすぐ卒業、そして新入学シーズンがやってきます。そこを狙ってdocomoやau、SoftBankがまだ社会を知らない学生たちをカモるため、もとい、生活に彩りを与えてくれる素敵アイテム「スマートフォン」で恋に遊びにと楽しい学園生活をおくってもらうために、お得に契約できる学割キャンペーンを展開しています。

毎年やってるみたいですね。縁がなさすぎてやってることすら知りませんでしたわ(汗)

まぁスマホの学割なんぞ私には関係ないのでどうでもいいんですが、ワイモバイルはポケットWi-Fiの学割キャンペーンやってますね。WiMAXのライバルとしてこれはチェックしておく必要がありそう。

ってなわけで、ワイモバイルが繰り出してきたポケットWi-Fi学割キャンペーン「Pocket WiFi 学割」がどうお得なのか?どんな特典がつくのか?WiMAXと比較してどうなのか?について調べてみました。

ワイモバイル「Pocket WiFi学割」ってどうなの?

「Pocket WiFi学割」のキャンペーン期間は?

2016年2月19日~5月31日まで
2017年1月20日~5月31日まで
2018年12月1日~「タダ学割」受付開始!

「タダ学割」は、12月中に申し込めば3~4カ月分の基本料金無料。データ通信量2倍のオプション料金(500円)もタダになります
情報元:日経新聞

新しい学校生活が始まってから2ヶ月間は猶予があるようですね。ポケットWi-Fi最新機種が3月発売なのでこれくらい期間に余裕あるといい感じ。当サイトでは2016年分から調べていますが、Pocket WiFi学割キャンペーン開始日にはズレが有るようです。ただ今後も毎年実施していくのでは?と予想されます。

締切はたぶん最終日の23:59までだと思いますけど、公式サイトに書かれてなかったので申し込むならお早めに。夏休みの宿題を追い詰められるまでやらなかった経験がある人は特に気をつけましょう。

 

「Pocket WiFi学割」の特典は?

アドバンスオプション利用料684円が3年無料
(正式には1684円ですが普通に契約してもどのみち1000円割引されます)

正確には、データ無制限になるアドパンスモードが使えるオプション(月684円)が初月+3年間無料になります。あとから追加加入でもOKらしい。

普通なら月4380円かかるところが3696円で3年間利用できる計算。これでデータ無制限となるとWiMAXより魅力的?いえいえ、まだWiMAXの方がお得です。料金比較は後ほど。

2016年も同じ特典でした。今後もおそらくデータ使い放題になるアドバンスオプションを無料にする特典でいくんだろうと思われます。

 

「Pocket WiFi学割」適用条件は?

  1. 25歳以下であること
  2. 3年プランで契約すること
  3. アドバンスオプションに申し込むこと

25歳以下なら学生じゃなくてもOKのようです。そして3年契約プラン「Pocket WiFiプラン2」での契約が必須となってます。3年は辛いな(汗)。絶対新機種でるよね・・・。あと、特典のとおり、アドバンスオプション申込みは必須。

 

選べるPocket WiFi機種は3種類から

  • Pocket WiFi 502HW
  • Pocket WiFi 504HW
  • Pocket WiFi 603HW(2017/3発売)

キャンペーンが始まってから登場した最新モデルも選べます。下り最大612Mbpsを堪能できますね。この中ならイチオシです。

ちなみにワイモバイルには他にもいくつか機種がラインナップされていますが、機種ごとに選べるプランが決まっています。そしてアドバンスオプションが付けられるプランは次の2種。

  • Pocket WiFiプラン2
  • Pocket WiFiプランL

さらに「Pocket WiFiプラン2」だけが学割キャンペーン対象プランとなっています。

かなり限定的なキャンペーンで自由度低そうに感じますが、ほとんどの人は該当プランで契約しています。モバイルルーター売り上げランキングデータでも学割特典対象機種が上位にランクインしているので間違いありません。

▼ワイモバイル最新機種「603HW」

 

WiMAXとワイモバイル「Pocket WiFi学割」の料金を比較してみた

WiMAXのライバルとしてこれはどっちが優れているか比較するしかない、ってことでそれぞれの月額料金と3年契約時の総額料金を比較してみました。WiMAXからは業界最安値クラスのGMOとくとくBBをピックアップ。ここはキャッシュバックが選んだ機種ごとに違います。そして1年経ったらもらえるものなので2年目料金に加算してます。また、Pocket WiFiと同じ携帯タイプの最新モデル「W03」「WX03」のキャッシュバック金額で計算しました。

月額料金1年目2年目3年目総合計
Pocket WiFi学割ずっと3696円443524435244352133056円
GMOとくとくBB
キャッシュバックW03
初月4263円日割
1~2ヶ月目3609円
3ヶ月目~4263円
49848+日割分51156-28000
=23156
51156124160円+日割分
GMOとくとくBB
キャッシュバックWX03
同上49848+日割分51156-29100
=22056
51156123060円+日割分
GMOとくとくBB
月額料金割引
初月3414円日割
1~2ヶ月目2760円
3~24ヶ月目3414円
25ヶ月目~4263円
38928+日割分4026351156130347円+日割分

※ユニバーサルサービス料は含まず

3年間使い続けたときの料金ならWiMAXの方が安くなります。

ただWiMAXは2年契約メイン(会社によって3年・期限なしもあり)、ワイモバイルは3年契約っていう期間の違いがあるんですよね。で、WiMAXを2年で解約し別会社で契約し直せばもう1万円くらい安くなります。

 

というわけで、料金的にはWiMAXの方がお得なんですが、両方データ無制限(※)で使えますし、それぞれにメリットがあります。お好きな方でモバイルWi-Fiルーターを契約するのがいいんじゃないかと。

※データ無制限ですが使いすぎによる速度制限はあり
WiMAX・ワイモバイル両社ともに3日10GB制限があります。当日含め過去3日間で10GB以上データ通信すると制限対象になります。速度制限の基準は同じですが適用パターンは次のような違いがあります。

【WiMAX】
10GBオーバーした日の翌日18:00~26:00頃まで速度制限

【ワイモバイル】
10GBオーバーした日の18:00~25:00頃まで速度制限

ワイモバイルはその日から適用なので18:00ころから動画を見ていたなら突然速度制限されて画像がカクカクになることも。その点WiMAXならゆとりがあるので対策することもできます。ただどちらも該当時間以外なら完全に快適な速度で使い放題です。昼夜逆転してる生活パターンの人にとっては関係ないはず。また朝~夕方までの仕事でしか使わない人もほぼ関係ないですね。

参考までに「どっちがいいのか?」のおすすめポイントを簡単にまとめました。

ワイモバイル「Pocket WiFi学割」で契約するメリット

  • フトバンク+ワイモバイル回線に対応しているのでエリアが広い
  • 途中解約時の違約金が安い

電波状況しだいですけど、WiMAXは現在最速708Mbpsなので抜かれてしまいました。また契約期間は長いものの解約違約金は9500円とWiMAXに比べてやすいのはメリットです。

公式サイト
ワイモバイルPocket WiFi

 

WiMAXで契約するメリット

  • au回線が使える端末ならより繋がりやすい
  • 契約できる会社が多く好きなところを選べる
  • キャンペーン特典が充実している
  • 料金が安い
  • 契約期間が2年と短いプランも選択可
  • 会社によって期限なしプランもあり(料金は高め)

ワイモバイルより対応エリアは狭くなりますが、よほど田舎じゃないならカバーされてます。またファーウェイ製のWiMAX端末ならau回線も使えます。この場合ワイモバイルと変わらない通信環境になるでしょう。
※NECプラットフォームズ製「WX04」もau 4G LTE回線に対応しました

WiMAXは契約できる会社がたくさんあり、会社によって料金差が3万円以上になることも。通信品質はどこで契約しても一緒なので、必ず料金を比較し安く使えるところを選びましょう。いまどき3万円あったらノートパソコンも買える時代ですからね。かなり損することになってしまいます。

WiMAX新機種で3万得するプロバイダ

WX04(携帯型)←New!
WX04を扱うプロバイダ料金比較

W04(携帯型)
W04キャンペーン比較

L01(据え置き型)
L01キャンペーン比較

端末選びに迷ったなら
ぴったり診断


管理人はここで契約しました
BroadWiMAXを選んだ3つの理由