ワイモバイル「爆トク!!PocketWiFi」は何が爆トクなのか?料金をWiMAXと比較してみた

ワイモバイル「爆トク!!PocketWiFi」は何が爆トクなのか?料金をWiMAXと比較してみた

ワイモバイルさんのブサ可愛い猫が「ありえニャい安さ!」とかアピールしてる「爆トク!!PocketWiFi」。いったいどこがありえニャい安さニャのか?「爆」とかつけてるからにはめっちゃ安いはず。

そこでWiMAX派として「ほぅ~らやっぱ高いやん(笑)」とケチつける気マンマンで調べてみました。

ワイモバイル「爆トク!!PocketWiFi」は何が爆発するほどおトクなの?

公式サイトの解説から抜粋すると次の3つのポイントがあるらしい。

トク1 安いニャ!

月額料金容量端末代下り最大契約期間
506HW2480円5GB実質0円(41400円)65Mbps(有線112.5Mbps)3年
504HW1~6ヶ月目3696円7ヶ月目~4380円7GB+738円で無制限あり実質0円(41400円)261Mbps3年
502HW1~6ヶ月目3696円7ヶ月目~4380円7GB+738円で無制限あり実質0円(41400円)187.5Mbps3年
WiMAX月7GB最安値1~2年目2706円3年目~3609円7GB0円370Mbps12/2発売機種440Mbps2年
WiMAX無制限最安値1~2年目3414円3年目~4263円無制限0円370Mbps12/2発売機種440Mbps2年

3年縛りってのが微妙ですね。月あたりの通信量も7GBで、無制限にできるモード(アドバンスオプション)はプラス738円別途必要っていうのがこれまた微妙。

WiMAXなら月7GBプランは高いところでも最初2年は3696円、3年目から4196円です。安いとこなら最初2年は2706円、3年目からは3609円

WiMAXのデータ無制限プランでも安いところは初期2年は3414円、3年目から4263円と、使い放題コース選んでもWiMAXの方が安く使えます。

関連記事⇒最安値のWiMAXプロバイダ

なお、最安値プロバイダではキャッシュバックコースを選ぶとさらに安くなります。

 

ワイモバイルスマホをすでに契約してる人が2回線目としてPocketWi-Fiを契約する場合、月額料金500円割引になるので多少安くなりますが、2年利用時・3年利用時トータルでもWiMAXのほうがお得です。5GBで良いって人が506HWを契約するならまぁアリかな?ってくらいですね。

結論。

WiMAXの方が安い!

 

トク2 速いニャ!

キャリアアグリゲーションうんぬん、4×4MIMOどうこうって書かれてますけど、これはWiMAXも同じです。

ワイモバイルは下り最大261Mbps。対してWiMAXは現在370Mbpsが最大ですが、2016年12月発売の「WX03」なら440Mbpsとなってます。

結論。

WiMAXの方が速い!

 

トク3 安心ニャ!

速度制限が3日1GBから3日3GBに緩和されたようです。でもこれはWiMAXも最初から同じなのでイーブン。
※WiMAXは2017年2月から3日10GBとさらに緩和されました

ほかワイモバイルの対応周波数帯は900/1700/2100/2500MHzの4種類で幅広く使えるようです。対してWiMAXは800/2500MHzの2種類。つながりやすさではワイモバイルの勝利と言えそうです。

結論。

ワイモバイルの方が安心。

 

というわけで、最後の締めがスッキリしませんけど2勝1敗でWiMAX勝利!めでたい!

まぁ周囲にビルがいっぱい建ってるなど障害物があまりない環境でど田舎じゃなければ問題なく繋がるでしょう。総合的に見てもWiMAXを押します。

WiMAX新機種で3万得するプロバイダ

WX04(携帯型)←New!
WX04を扱うプロバイダ料金比較

W04(携帯型)
W04キャンペーン比較

L01(据え置き型)
L01キャンペーン比較

端末選びに迷ったなら
ぴったり診断


管理人はここで契約しました
BroadWiMAXを選んだ3つの理由