ポケットWiFiとWiMAXの違いは?

Y!mobile(ワイモバイル)のポケットWi-FiとWiMAX2+の違いは?

WiMAX2+端末もポケットWiFiと呼ばれてるふうなイメージ持ってたんですが、どうやら正式にはY!mobile(ワイモバイル)のポケットWiFiルーターのことを「ポケットWiFi」と呼ぶらしい。んで、ちゃんとワイモバイルが登録してる商標らしい。ヘ~ってな感じです。

持ち運びしやすいルーターのことを「モバイルWiFiルーター」といい、WiMAXルーターとかポケットWiFiルーターがその中に含まれるってことですね。

まあ商売する側じゃないんで、一括りにして読んじゃってもいいと思うけど。

少し前に「ポケットWiFi」について書いた記事では思いっきり間違えてたので修正しておきました(汗)。
ポケットWiFiってどういうもの?

まだまだ知識不足ですわ。でもヤフー知恵袋とかだとごっちゃになってること多いんですよね~。間違った覚え方しないようにしないと・・・。

 

それはいいとして、次に「ポケットWiFi」と「WiMAX2+」の月額料金とか速度、エリアの違いについて調べてみました。

ワイモバイルのポケットWi-FiとWiMAXの違いを調べてみた

いろいろ比較

 Y!mobile
ポケットWi-Fi
Y!mobile
ポケットWi-Fi
Y!mobile
ポケットWi-Fi
Y!mobile
ポケットWi-Fi
WiMAX2+
UQWiMAXのもの
WiMAX2+
UQWiMAXのもの
プラン名Pocket WiFiプラン2
504HW/502hw
Pocket WiFiプラン2 ライト
506HW
Pocket WiFiプランL
305ZT
Pocket WiFiプランSS
401HW
UQ Flatツープラス ギガ放題UQ Flatツープラス
月額料金3696円~(3年契約)
5696円~(縛りなし)
2480円~(3年契約)
4480円~(縛りなし)
4380円~(3年契約)
9184円~(縛りなし)
2480円~(3年契約)4380円(2年契約)3696円(2年契約)
データ容量/月7GB
3日3GB制限あり
5GB
3日3GB制限あり
標準モード7GB
アドバンスモード無制限
3日3GB制限あり
5GB
3日3GB制限あり
無制限
3日3GB制限あり
7GB
3日3GB制限あり
通信方式4G LTE
AXGP
4G LTE
AXGP
4G LTE
AXGP
3G
4G LTE
AXGP
3G
WiMAX
WiMAX2+
au 4G LTE
WiMAX
WiMAX2+
au 4G LTE
最大速度
(機種により異なる)
261Mbps112.5Mbps187.5Mbps112.5Mbps~370Mbps~370Mbps
速度制限時128kbps128kbps128kbps128kbps128kbps128kbps

ワイモバイルのポケットWi-Fiは基本3年契約なんですね。ちょっと長いな・・・。2年でも嫌だけど(汗)。

速度は使う端末によるけどWiMAX2+のほうが速い。制限時は同じ。

繋がるエリアは3G回線に対応してる機種ならポケットWi-Fiのほうが広いと思いますが、高速回線はどちらも同じようなもの。

私が契約するとしたら最低限無制限プラン必須なので、

  • ワイモバイル「Pocket WiFiプランL 305ZT」
  • WiMAX2+「UQ Flatツープラス ギガ放題」

のどっちか。

で、料金一緒。速度はWiMAX2+が速い。あとauスマホ使ってると割引あるみたいなので「WiMAX2+」の方が良さそう。

ワイモバイルの無制限プランはアドバンスモード?とか言う通常の回線じゃないのを使うっぽい。なんか面倒くさそうな感じ。ってなわけでやっぱ契約するならWiMAXかな。

 

ここからはそれぞれが相手より優れているポイントを解説していきます。

ポケットWiFiとWiMAXの違いは?

現在、無線でインターネットを楽しみたいという場合、家の中でWIFIを使ったり、外で使うことが出来るWiFiルーターと呼ばれる機器を使用したりと方法はいくつかあります。主に外で無線LAN通信を使用したい場合は、この小型で持ち運びができるWiFiルーターを契約して使用する方法が主な手段となっています。そして大手のWiFiルーターといえば、ポケットWiFiと、WiMAXの二つです。この2社が、WiFiのシェアNo1を競い合っています。では、この2社はどのような違いがあるのでしょうか。

まず違ってくるのは、通信会社が違うことにより使用できるエリアなどが大きく違います。また電波の方式も違うので、そのあたりが大きく違うところになります。

ポケットWiFiは、Yモバイルが出しているWiFiルーターとなります。Yモバイルなので、ソフトバンク系列と考えたら簡単に切り分けが出来ます。iphoneの発売によって瞬く間にシェアを拡大したソフトバンクは以前と比べると使用できるエリアも大変広くなり、通信の速度も速いことが特徴です。またソフトバンクまたは、Yモバイルのスマホを持っていると割引になるサービスなどのキャンペーンをやっていることもあります。

対して、WiMAXは、いろんな会社が販売をしていますが、大元となる通信業者はauになります。こちらは、UQ、BIGLOBE、nifty、GMOとくとくBBなどの通信業者が販売元となって、流通させていますが、どこを利用しても大元のauの電波を使用する点は変わらないので、通信速度は全て同じです。ただ、販売元を選ぶことが出来る分、販売競争があり、価格やキャッシュバックサービスに違いを生み出すことが出来ています。その点が利用しやすい点です。また、こちらも、auのスマホを持っている場合に割引になるサービスがある場合があります。

ではどちらのほうがお得なのでしょうか。答えは人によりけりです。使用する人によって大きく異なってきます。なぜなら電波がカバーしているエリアがまず違っているので、WiMAXは利用できてもポケットWifiは利用できないなどの可能性が多々あるからです。これは、AUの携帯電話やソフトバンクの携帯電話で電波のエリアが違うことと同じです。専用のエリアになるので、携帯電話が使えるからと言って使用できるわけではありません。購入の前に必ずエリアの確認は行ってください。そのうえで同じエリアで使用できる状態でどちらか迷う際には詳細を比べてみます。

金額の面だけで言えば、同じルーターを利用しているのに、数社から販売をしているために金額が異なったり、キャッシュバックキャンペーンがあったりとお得に利用できるWiMAXのほうが良い場合が多いです。ただしキャッシュバックがある為に、指定の契約年数よりも早く解約してしまった場合は大きな損につながります。急に転勤になってしまったり、実家に帰ることが多いなどの理由から、使用できるエリアから外れてしまうことが多いようであれば、解約をすることもあると思います。その時に解約の料金が継続している年数によって異なってきます。

また、ポケットWiFiでは、キャッシュバックなどのキャンペーンを行う事がそれほど多くはありません。そのかわりに、解約したときの解約違約金がいつ解約しても固定となっており、安く抑えられるようになっています。金額をどう見るかですが、長く使うのであればWiMAX、早く解約する可能性があればポケットWiFi、というように分けて考えると分かり易いです。

通信速度については、少しややこしくなっています。ポケットWiFiは、ソフトバンクのLTE回線を使用しており、ひと月あたり、7GBまでの通信を高速通信として使用することが出来ます。そして、7GBを超えた分に関しては、AXGPという通信網を利用して無制限にインターネットを利用できます。こちらは、7GB以上の通信となると少し通信速度が遅くなるということです。このAXGPの通信を使わずに、7GBまでしか利用できないプランも用意されており、こちらのほうが月額は1000円ほど安くなっています。

WiMAXでは、auの4GLTE回線を使用しており、ソフトバンクのLTE回線よりも少し速いスピードで使用できます。ただ、ポケットWiFiに比べて、利用している人が多い分、実際に出る通信スピードの体感は、遅く感じることが多いです。そして、こちらも、ひと月あたり7GBの通信を肥えた時点で、低速通信に切り替わります。切り替わることでスピードは遅くなりますが、どちらのWiFiルーターを購入しても低速の場合は同じくらいのスピードになっています。こちらは安いプランは存在せず、どの会社から買っても同じ仕様になっています。

このように、同じような小型のWiFiルーターでも、全く違うものですので、購入の際は気を付ける必要があります。いい点、悪い点を理解した上で、快適なWiFiライフを楽しみましょう。

 

ポケットWiFiよりWiMAXを選ぶメリットは?

モバイルWi-Fiルーターを契約する時にポケットWiFiかWiMAX、この二つを比較した時WiMAXを選ぶメリットはどこにあるか?

その1つは回線速度で差にあります。

WiMAXの最新機種は回線速度がとても速いので便利に利用できますし、対応エリアも順次拡大されているため利用しやすいサービスです。初期費用や月額料金で比較した場合はほとんど変わりありませんが、契約期間が2年と短く設定されています。契約する会社によっては期限なしプランがあるところも。違約金は少し高く設定されていますが、契約期間が短い方が契約変更時に便利です。

そのほか大きな違いがあまりありませんが、自分がどのように使うかによってメリットの差が生まれます。

例えば、高速通信を重視している方、月に大量の通信をする方、auのケータイやスマホを利用されている方の場合はポケットWiFiよりWiMAXを選ぶメリットが高くなります。

一方のポケットWiFiは、auではなくソフトバンク光を利用している方やWiMAXの電波が届かない地域で利用予定の方におすすめです。

WiMAXは大量通信や高速通信に向いているモバイルWi-Fiサービスとなりますので、その部分を重視している方におすすめです。

 

WiMAXよりポケットWiFi(ワイモバイル)を選ぶメリットは?

WiMAXよりもポケットWiFiを選ぶメリットは通信可能な容量と通信エリアの広さや電波の入りやすさなどです。WiMAXにはないポケットWiFiならではのメリットも沢山あります。

無制限プラン以外を選ぶ場合、ポケットWiFiの月間のデータ容量は10GBまででWiMAXの月間のデータ容量は7GBまでとなっています。ポケットWiFiの方が3GB程度多く利用できるので動画の視聴やSNSなどで、通信制限を受けずに快適にインターネットを利用したい場合などに便利というメリットがあります。

通信エリアの広さや電波の入りやすさなどの通信の質もポケットWiFiの方が高く、電波が安定していたり利用できる地域が広いなどのメリットがあります。

ポケットWiFiは他の業者から回線を借りてサービスを提供しているのではなく、独自の回線を使ってサービスを提供しているので安定性などの通信の質が高いです。

主要都市の99パーセントをカバーしていて全国では95パーセントをカーバーしていてソフトバンクのエリアにも対応しているので全国各地でストレスなく快適にインターネットに接続できます。さらに4G通信や900MHz帯のプラチナバンドにも対応しているので屋内や地下や都心などでも安定した通信が利用できます。プラチナバンドで屋内通信に強くWiMAXだと通信が途切れてしまったり通信速度が低下してしまう様な場所でも安定して利用できるというメリットがあります。

また都心などでビルや高い建物が多い場所ではWiMAXだと電波が入りにくくなることもありますがポケットWiFiならプラチナバンドに対応しているのでビルなどを回り込んで電波が届きます。

ポケットWiFiはSNSや動画の視聴にも十分な通信速度を保ちつつ、幅広いエリアをカバーしていて室内や地下や都心などでも電波が入りやすく快適にインターネットが利用できるというメリットがあります。通信の安定性を求めている場合や幅広いエリアで利用したい場合に最適です。

WiMAX新機種で3万得するプロバイダ

W05(携帯型)←New!
W05の料金&キャッシュバック比較

WX04(携帯型)
WX04を扱うプロバイダ料金比較

L01s(据え置き型)←New!
L01sのプラン別料金&キャッシュバック比較


端末選びに迷ったなら
WiMAX最新モデルを全機種レビュー&比較しました


管理人はここで契約しました
BroadWiMAXを選んだ3つの理由