【有料動画配信サービスランキング】スマホ・タブレットで動画観るならデータ無制限のWiMAX!

【有料動画配信サービスランキング】スマホ・タブレットで動画観るならデータ無制限のWiMAX!

今や一人一台になりつつあるスマホ契約者数。電話やメールメインだったガラケーと違い、インターネット接続やゲーム、ナビ、オフィスソフトで仕事までできるようになっています。

そんな中で利用率が高いのが動画視聴。ユーチューブやニコニコ動画など無料でも見られるものから、Netflix、Hulu、Amazonプライムなど有料サービスまで種類はいろいろです。

ちょうどモバイル端末やインターネットサービスなどの調査データを公表してる「ICT総研」さんが、有料動画配信サービス利用者数について発表してたので、サラッとまとめてみます。

有料動画配信サービス利用者数

2015年末時点の利用者数 980万人
(うち定額制サービス利用者数 640万人)

2016年末にはさらに200万人ほど増え、1160万人になると予想されてます。

みんなが使ってる有料動画配信サービスランキング

順位サービス利用率
1Amazonプライム45%
2Hulu27%
3GYAO!16%
4dTV15%
5楽天SHOWTIME15%
6auビデオパス12%
7iTunesStore10%
8DMM見放題chライト9%
9Netflix9%
10U-Next8%
11dアニメストア7%

Amazonプライムが圧倒的!比較的最近日本に入ってきた世界では強いNetflixはまだまだみたいですね。それぞれ独自コンテンツがあるので複数契約してる人もいると思いますが、これから初めて契約するならまずはAmazonプライムからがいいでしょう。

みんなが観てるコンテンツランキング

順位コンテンツ割合
1洋画66%
2邦画58%
3海外ドラマ45%
4アニメ42%
5国内ドラマ40%
6音楽21%
7趣味・エンタメ20%
8ドキュメンタリー18%
9アダルト14%
10スポーツ14%
11キッズ・特撮12%
12ニュース10%

映画は過半数。続いて海外ドラマ、アニメとなっています。

で、これら動画配信サービスを観る端末はスマホが54%、タブレットが24%となっていました。

 

ただ動画視聴ってかなりデータ通信量使います。よく観る人だと契約してるデータ通信量をオーバーして速度制限された経験も多いんじゃないでしょうか。自宅にWi-Fi環境があれば問題ないんですが、ないなら動画視聴なんてとてもできません。

ちょうど手元にあった2分動画(mp4形式)の容量が約5MB。一番観られている映画を120分とするなら300MBになる計算です。月5GB契約なら16本観たら終了。この数字だけ見ると結構多いんですが、他の動画を観たりLINEなどでデータ通信するでしょうし実際はもっと観られません。

となると、速度制限を気にせずスマホで動画視聴するなら光回線を引いてWi-Fiで接続するのがベストです。でも工事費用は数万円&月額料金4000~5000円くらいかかります。

対してWiMAXなら初期工事費用0円&最短翌日から利用可能&月額4000円以下で使えます。もちろんデータ無制限。

快適な動画視聴ライフを送るための強い味方になってくれるでしょう。

WiMAXの選び方

契約するにはWiMAX端末とプロバイダを選ぶことになります。

WiMAX端末の選び方

端末は自宅しか使わないなら固定タイプ、外でも使いたいなら携帯タイプを選びましょう。

固定タイプは「novas Home+CA」とこれの旧モデルの2択しかないので、最新端末一択です。迷う必要はありません。あとはこの端末が一番お得に契約できるプロバイダを選ぶだけです。

プロバイダ選びについてはこちらの記事で。
参照記事⇒novas Home+CAを扱っているプロバイダ

 

携帯タイプにするなら、こちらも最新端末2つ「NECのWX02」「HuaweiのW03」から選ぶことになります。これまた旧モデルを選ぶメリットはありません。

どっちを選べば良いのか?はこちらの記事で。
参照記事⇒「WX02」と「W03」ならどっちを選ぶべき?

 

プロバイダ選びは参照記事先でも紹介してますが、利用者満足度の高さ、料金の安さなど、自分に合った条件を満たしてるプロバイダを選びましょう。

WiMAX新機種で3万得するプロバイダ

WX04(携帯型)←New!
WX04を扱うプロバイダ料金比較

W04(携帯型)
W04キャンペーン比較

L01(据え置き型)
L01キャンペーン比較

端末選びに迷ったなら
ぴったり診断


管理人はここで契約しました
BroadWiMAXを選んだ3つの理由